フリーランスの現実を一覧で公開します【仕事や生活、収入は安定?】

はじめましてようこそ、タクヤフリーランス(@takuya_tweet)です。

僕は会社員からフリーランスになり、2年目となります。
普段はWEBデザイナー、WEBエンジニアをメインに生計を立てています。

この記事の内容

  • フリーランスの現実を一覧で公開します
  • フリーランスは現実的に働きやすいし生きやすい

上記の内容を解説、公開していきます。

僕はフリーランスになる前、「フリーランスって現実はどんな感じなのかな?」と疑問&不安に思っていました。
フリーランスになった今、現実を体験できたので、実体験をシェアしていきます。

フリーランスを検討している、フリーランスになりたいが不安といった方の参考になれば嬉しいです。
それでは早速いきます。

フリーランスの現実を一覧で公開します

フリーランスの気になる現実は次のとおり

  • 仕事があるか?
  • 生活リズムはどんな感じ?
  • 収入は高い?
  • どんな風に仕事をしている?
  • 人間関係は?
  • プライベートは充実?
  • 将来の不安は?
  • プログラミングスキルが必須?
  • 賃貸等の審査が通らない?
  • 激務でつらい?
  • 縛られるルールは?
  • 毎日幸せですか?

他にも気になる現実があれば、Twitterよりメッセージください。
返信をしつつ、この記事にも追加していきます。

仕事があるか?:行動すればある

フリーランスだと仕事がなくて困りそう、不安

仕事は普通にあります。
フリーランスとして生活できている人が日本に何十万人、何百万人といることが何よりの証拠です。
仕事が少なかったり、コネがないと仕事を受けられなかたったりすると、こんなに多くのフリーランスが生まれないですよね。

>>フリーランス人口は増加するが未来は暗くない理由【未来予測を解説】

とはいえ、生きているだけでは仕事はこない

フリーランスは、何か自分でアクションを起こさなければ仕事は獲得できません。
理由はあなたが「フリーランスであり仕事を受け付けていること」「何ができるのか」誰も知らないからです。

  • 会社員:会社にいるだけで仕事が振られる
  • フリーランス:家にいるだけでは仕事は舞い込まない

なので、フリーランスは自分から外部にアクションを起こしましょう。

仕事を得るアクションの例

  • クラウドソーシングで提案する
  • 企業に営業する
  • 別のフリーランスに営業する
  • SNSやブログで発信する

何でもOKです。
最初にある程度営業すれば、固定のクライアントがついてアクションなしでも仕事が舞い込むフリーランスになれるかもですしね。
ブログやSNSでの発信も同様です。

「仕事がない!」と騒ぐフリーランスは、「全然行動をしていない」「考えて行動していない」「そもそも稼げる最低限のスキルが無い」可能性が高いです。

>>フリーランスに必要なスキルは2つです【習得すれば自由に生きれる】

生活リズムはどんな感じ?:かなり自由

フリーランスの生活ってどんな感じ?

企業に常駐のフリーランスであれば別ですが、ノマドフリーランスはかなり自由です。
何時に起きても良いし、いつどこで仕事をしても良いし、労働時間も自由にコントロールできます。

>>フリーランスとニートの違いはやる気だけな件【ニート扱いOK】

最近の僕の生活

  • 9~10時起床(7~8時目標だが毎日寝坊)
  • 起きたら白湯を飲みつつブログを書く(タクヤフリーランス)
  • 12時半になったらYouTubeを見ながら昼食(サーモンを焼く、健康に良いらしい)
  • ブログの続きを書く、大体14時頃の終わる
  • 14時半頃からWEB制作案件を受けていれば夕食まで作業する、なければ別の作業をする
  • 夕食後、仕事をしたかったら仕事をする
  • 0時~2時くらいのタイミングで寝る

上記の感じです。

基本的に生活は自由で仕事は本気でこなす、クライアントに全力で貢献すればOK。
僕は仕事が楽しい、どんどん成果を上げたい派のフリーランスなので、仕事が多めですが、「午前中だけ働いて生活費+αくらい稼ぐ」のも全然可能です。

フリーランスの生活は、自分の好みで自由にカスタマイズできる、急に変更できるのが最大の特徴と言えます。

>>フリーランス1日のスケジュールを公開【僕が重要視する鉄則も解説】
>>フリーランスは楽だし楽しい【ただし強者もしくは働き者に限る】

収入は高い?:人によるけど、普通に稼ぎやすい

フリーランスの収入は高い?低い?

フリーランスの収入は人それぞれですが、会社員よりは稼ぎやすいです。

  • 会社員:大半の会社は、若い世代の給料が低い
  • フリーランス:年齢に関係なく収入が上げられる

上記のイメージです。

フリーランスは例えば、「20万円の仕事を受けられる能力があり、月20万円稼げる」だと、もう一本同じ仕事を受ければ月収は40万円に上がります。
時間給や固定給ではなく、成果報酬制なのがポイントです。

フリーランスとして収入を上げられない人は、会社員でも上げられない

「フリーランスになっても、能力が高くないと収入を上げられないじゃん」と言う人がいるかもですが、そういう人は会社員でも収入が上がりにくいです。

会社員だと年齢で給料が上がっていく場合が多いので、それに頼るというなら別ですが、フリーランスでも会社員でも頑張りなしで収入を上げるのは難しいはず。

会社員は、いつもの2倍効率で仕事をしても、スキルアップしても給料はほとんど変わらない場合が多いけど、フリーランスは仕事効率やスキルアップが直で収入に反映されるので、稼ぎやすい実状です。

会社員としてダメダメなら、フリーランスでも稼げない

フリーランスは収入の下限がなくゼロになる可能性もあります。
とはいえ、しっかり行動して考え作業していれば、普通に生活可能です。
仕事を受けてこなせば収入が増えるというシンプルシステムですからね。

会社員としてダメダメだったから逃げ道としてフリーランスになる、とかだとお金が稼げず生活苦になると思います。
※上司と合わなかった、会社の空気が合わなかったとかを除きます。

>>フリーランスは楽だし楽しい【ただし強者もしくは働き者に限る】
>>フリーランスの僕が収入を3倍に上げた方法【答えは企業受注です】

どんな風に仕事をしている?:完全フリースタイル

フリーランスってどんな環境で仕事をしているの?

仕事用の事務所を借りている人、カフェやコワーキングスペースで仕事をしている人、自宅で仕事をしている人など様々です。
僕はほぼ自宅で仕事をしています。

好きな環境を作り出してOK

僕だと、デスクで仕事をしたり、最近だとリビングの床に座ってテーブルにパソコンを置いて仕事をしています。
仕事に飽きたらゲーム休憩やYouTube休憩をしたり、考えなくていい単純作業だと音楽を流して歌いながら仕事をしたりしています。
こんな感じで、自分のリラックスできる環境、仕事が進みやすい環境を作り出し働くことが可能です。

  • ベッドで寝転んで仕事をする
  • 公園で日光浴しながら仕事をする
  • カフェで仕事をする
  • 旅をしつつホテルで仕事をする
  • シェアハウスで仕事をする
  • 友達の家で仕事をする
  • 自分の部屋に好みの設備を整えまくる
  • 事務所を借りて会社みたいにする
  • ジュースやお酒、お菓子を食べながら仕事をする
  • 奇声を発しながら仕事をする

会社だと、みんなが仕事をしやすい空間を保たなきゃいけないので、自由に音楽を流したり奇声を発したりできません。
ましてや、僕はしませんがお酒を飲みながら仕事、今日は別の場所で仕事なんてできないですよね。

人間関係は?:ありません

フリーランスって面倒な人間関係から解放されるの?

フリーランスには面倒な人間関係と温かい人間関係がありません。

  • 煩わしい人間関係:上司部下、先輩後輩、同僚の目、男女関係、噂、評判、悪しき風習、会社の飲み会、あいさつ、礼儀、会議など
  • 暖かい人間関係:助け合い、世間話、ちょっとした笑い話、愚痴を言い合う、仲良くなるなど、チーム感など

人間関係の有無に関しては、会社員が良いかフリーランスが良いか人それぞれの好みですね。

僕はちょうど中間くらいかなと思っていて、多少煩わしくても人間関係はあった方が良いけど、一人もかなり好きといった感じです。
ですが、どっちか選べと言われたらフリーランスを選びます。

僕の場合の人間関係

  • 仕事のクライアント
  • 仕事に関係ない友人ら

シンプルです。
仕事関連はクライアントしかおらず、しかも良いクライアントしかいません。
自分と合わなそう、付き合いたくないなと思うクライアントとは仕事をしない、もしくは向こうから切られるので、良い人としか付き合う必要がないです。

仕事に関係ない友人らは、職業・フリーランスには関係ないですね。

あと、僕はフリーランス系の友人や知り合いがいないので、そっちの方面を増やしていけたら良いなと思っています。

>>【実体験】フリーランスのストレスを解消する方法【逃げるが勝ち】

プライベートは充実?:今からでも遊びに行ける

フリーランスってプライベートは充実するの?

プライベートが充実するかどうかは個人次第ですが、フリーランスだとプライベートを充実させるだけの時間を用意することが可能です。

もし、「午前2時くらいに望遠鏡担いで星を見に行かない?」と言われても、「今から旅行いかない?」と誘われても即出発できます。

フリーランスは固定項目が少ない

フリーランスは一日のうち、固定されている項目がほとんどないです。
「睡眠をしっかりとる」とか「ご飯を食べる」とかそのレベル。

会社員だと、「平日は朝に出勤して夕方まで仕事」「仕事に遅刻しない距離にいなきゃいけない」など固定の項目がありますよね。
朝起きて会社行って働いてご飯食べて飲み会して休んで寝て…って繰り返していたら、プライベートの充実って結構難易度高いと思います。

フリーランスだと働く働かないも自由、どこでもいつでも仕事ができる、しっかり仕事をこなせばOKといった感じなので自由が利きます。

といっても、僕は仕事好きだから仕事をしたい&平日の昼間に遊べる友人なんてそうそういないので、プライベートは充実してないかもです。

>>フリーランスは暇であれ【理由:暇な時間がなければ衰退していく】

将来の不安は?:あるけど、会社員は現実逃避しすぎ

フリーランスって将来が不安だよね…

フリーランスとして「あと数十年自分で稼いでいけるかな…」という将来の不安は存在します。
将来のことは誰にも分からないし、フリーランスは不安定な働き方なので不安ですよね。

不安だからこそ、自分の能力を上げたり、いろいろなことに挑戦を続けるわけです。
そして、挑戦する時間は割と簡単に作れる。フリーランスならね。

会社員でも不安なのは同じ

将来の不安があるのはフリーランスも会社員も同じだと思います。
ただ少し、実感しにくいのと種類が違うだけです。

  • 大企業勤め会社員:リストラされないか、窓際にならないか不安かも
  • 中小企業勤め会社員:会社が数十年、自分が定年するまで会社が潰れないか不安

会社員だと同じ境遇の同僚の存在や、事業方針などは会社のトップ層が考えているので不安を実感する機会は少ないです。
ですが、不安要素は確実にあって、リストラ・経営悪化・倒産など今の時代起こりえますよね。
あと、人事異動とか転勤で突然労働環境が悪くなったり、担当業務が変わり仕事自体が嫌になる、上司が最悪で鬱になるとかの可能性もあるので、割と簡単に今の安定は吹き飛びます

>>フリーランスの不安を解消する方法【お金を稼げば8割消せる】

プログラミングスキルが必須?:エンジニア以外の業種もある

フリーランスってエンジニアだけでしょ?プログラミング嫌だな…

フリーランスと言うと、プログラミングを学んでプログラマー・エンジニアになるんでしょ?というイメージの方がいるかもですが、様々な業種のフリーランスが存在します。

プログラミングは嫌だ!とかでもフリーランスになる道はたくさんありますよ。

詳しくはこちらをどうぞ

賃貸等の審査が通らない?:とおりやすくはないけど、通ります

フリーランスって賃貸とか借りられないんでしょ?不安

フリーランスだと、会社員違い社会的信用が低くて賃貸とか借りられないんでしょ?と過去の僕も不安に思っていたのですが、実際は問題なしでした。

会社員と比べると審査は多少通りにくいですが、問題なく通ります。

>>フリーランスは事務所を借りる必要なし【自宅・賃貸で経費にすべき】

激務でつらい?:激務はしていません

フリーランスって激務なんでしょ?辛そ

「フリーランス=低単価でセルフブラック企業」みたいなイメージって謎にありますが、そんなことはありません。
企業にブラックとホワイトがあるように、フリーランスであってもブラック労働する人としない人がいます。

フリーランスは仕事の単価を上げていくことが可能なので、単価が上がれば上がるほど短い時間で多くのお金を稼ぐことが可能です。
なので、割に合わない「確実にブラック労働になるな」という仕事は受けなければ良いと思います。

駆け出しフリーランスの頃は見極めがつかない、仕事を選びにくいので多少ブラック労働してしまうかもですが、次から受けなければOKです。
ブラックな案件しか受けられないのであれば、スキルアップすれば問題なし。

すべての労働に対価があるわけではない

フリーランスはお金にならない作業をすることが結構あります。
スキルアップするために勉強したり、仕事を効率化するために下準備をしておいたりですね。
フリーランスは報酬制なため、「未来への投資」や「仕事の効率アップ」に使った時間にはお金が発生しません。

これをブラックだと思う方は、フリーランスは微妙かもです。
僕個人的には、退勤後に資格の勉強をするとかの方が嫌ですね。
フリーランスだと仕事をしながらでも好きな時間に行えます。

>>フリーランスに最低賃金はありません【最低を意識する必要はない話】

縛られるルールは?:お金を稼ぐことのみ

フリーランス特有のルールとか、制限ってあるの?

フリーランスは縛られるルールがは基本的にありません。
あるとすれば、「生活費を稼ぎ続ける」のみです。

会社員だと、会社的な世間体とか周りの目、風習、上下関係地位とか色々ありますよね。
いろいろなルール・秩序を守ることで会社から守られ、給料を貰えるわけです。

フリーランスだと、金髪アフロに鋭いサングラス、肩パットの膨らんだピチピチの青い服を着ていてもOKです。
極論をいうと、警察に捕まっても会社から怒られたり、解雇になって収入が途絶える心配もありません(※犯罪、警察に捕まるようなことをするのは絶対ダメです。極論の例の話)。

お金が正義ではありませんが、フリーランスはお金さえ稼げれば問題はないシンプルな生き方です。

毎日幸せですか?:YES

僕はフリーランスになれて幸せです。
自由な生活が良いのもありますが、自分で考え行動しお金を稼ぐ、毎日興味のあることにチャレンジするという毎日を楽しめています。

もちろん、上手くいかなくて絶望することの方が圧倒的に多いのですが、それでもそうやって生きていられることに幸せを感じます。

>>未経験・スキルなしから25歳でフリーランスになれた勉強法【実体験】

フリーランスは現実的に働きやすいし生きやすい

この記事の内容をまとめると以下のとおり

  • フリーランスの現実は結論として結構良い
  • 仕事があるか?:行動すればある
  • 生活リズムはどんな感じ?:かなり自由
  • 収入は高い?:人によるけど、普通に稼ぎやすい
  • どんな風に仕事をしている?:完全フリースタイル
  • 人間関係は?:ありません
  • プライベートは充実?:今からでも遊びに行ける
  • 将来の不安は?:あるけど、会社員は現実逃避しすぎ
  • プログラミングスキルが必須?:エンジニア以外の業種もある
  • 賃貸等の審査が通らない?:とおりやすくはないけど、通ります
  • 激務でつらい?:激務はしていません
  • 縛られるルールは?:お金を稼ぐことのみ
  • 毎日幸せですか?:YES

上記のとおりです。
質問があれば、追加していきます。
質問はTwitter(@takuya_tweet)からどうぞ。

他にもフリーランスに関する情報をたくさん書いています。
良ければ見てみてください。
>>タクヤフリーランス