マイニングで仮想通貨を稼ぐならビットコインも買うと効率が上がる話

【2021】仮想通貨マイニングのやり方を超丁寧に解説【ビットコインの稼ぎ方】

ようこそ、タクヤ(@takuya_tweet)です。

本記事では、「仮想通貨マイニングのやり方が知りたい」「仮想通貨をマイニングして楽に稼ぎたい」「資金はないけど、ビットコインで稼ぐやり方が知りたい」といったニーズに答えていきます。

結論を言うと、本記事で紹介する「仮想通Coincheck貨マイニングのやり方」を真似すれば、誰でも簡単に仮想通貨マイニングでビットコインなどをゲットし、お金を稼ぐことが可能です。

実際、僕も最初は仮想通貨マイニングがよくわからず絶望していたのですが、マイニングのやり方は意外とシンプルなので、安心してください。

ビットコインなど仮想通貨の相場が爆上がりしている今、仮想通貨マイニングで利益を出していきましょう!

この記事の内容

  • 仮想通貨マイニングのやり方を超丁寧に解説
  • 仮想通貨マイニングのやり方・手順
  • 仮想通貨マイニングのやり方【おすすめのプラスα編】
  • 仮想通貨マイニングのやり方をマスターしてビットコインを自動で稼ごう

前置き抜きで即具体的な手順を知りたい方はこちら(記事途中までスクロール)

仮想通貨マイニングのやり方を超丁寧に解説

仮想通貨マイニングのやり方を知る前に、「仮想通貨マイニングの実態」や「マイニングをする価値はあるのか?」といった内容を簡単にまとめて紹介します。

といっても正直、仮想通貨の専門的な知識やマイニングの原理など、全然知らなくてOKです。
難しい&内容が深すぎて完全理解なんて無理だし、理解しても意味がありませんからね。

「今、仮想通貨マイニングをすると稼げるらしい」という事実だけわかっておけばOKです。

仮想通貨マイニングで楽して稼ごう!

仮想通貨とは

仮想通貨とは、ビットコイン(Bitcoin)をはじめとする暗号資産(仮想通貨)です。
仮想通貨は通常のお金とは違い、中央管理者が存在しない通貨ですね。

  • 普通のお金:国などが管理しており、国が価値を保証している
  • 仮想通貨:管理者はおらず、世界中のコンピュータネットワークによって運営される

とはいえ、理解しなくてOKです。僕も超詳しくは理解していません。
なんかハイテクでグローバルなすごい通貨だと思っておけば大丈夫です。

ちなみに、「仮想通貨 → お金という大きな括りに相当」、「ビットコインやイーサリアム → ドルや円といったお金の種類に相当」といった感じ。

マイニングとは

仮想通貨は世界中のコンピュータで物凄い複雑な計算をされてできています。
マイニングとは、その計算に自分のパソコンの処理能力を参加させることです。

自分のパソコンを仮想通貨の処理に参加させた対価として、報酬が貰えます。

これが仮想通貨マイニングです。シンプルですね。
一般家庭にある普通のパソコンで参加できます。

ビットコインの相場が高いので稼ぎやすい

2021年9月現在で、1ビットコインは500万円以上の相場です。
最初の頃は1ビットコイン数円とかでした。

マイニング(採掘)対象の価値が高いと儲かる

仮想通貨マイニングの「マイニング」は英語で、日本語に訳すと「採掘」です。
採掘はゲットできる石の価値相場が上がれば上がるほど儲かります。

石の採掘:1日で10個の石を採掘できた場合
  • 石1個の相場が50円なら、利益は500円
  • 石1個の相場が3,000円なら、利益は3万円
仮想通貨のマイニング:1日で10ビットコイン採掘できた場合
  • 1ビットコインの相場が50円なら、利益は500円
  • 1ビットコインの相場が3,000円なら、利益は3万円

上記のとおり、石も仮想通貨も同じです。

そして、再度言うと、2021年9月現在の1ビットコインあたりの相場は500万円以上です。

そりゃ、そんなに相場が高いなら掘った方が良いですよね。
価値のある石がゴロゴロしていたら、みんなツルハシを持って採掘に行くはず。

仮想通貨マイニングはどれだけ稼げるのか?

ビットコインなど、仮想通貨の相場が高い現状、マイニングはやればやるほど稼げます。
仮想通貨マイニングをするのにかかるコストは電気代だけですからね。

基本的に、「マイニングで稼げた金額 - パソコンの電気代」が赤字にならなければ、利益が出続けます。

「1ビットコイン = 100円」とかだと流石に電気代の方が高くなりますが、ビットコインの価値は上がり続けており、数百万円超えなので基本赤字にはならないはずです。

朗報:パソコンが1人で勝手に稼いでくれます

さらに朗報なのですが、仮想通貨マイニングはパソコンが1人で仮想通貨を採掘し続けてくれます。
人間は最初にパソコンの初期設定だけをして、「あとは頼んだ」と丸投げするだけで、自動的に収入が入ってきます。

あなたが寝ている時も、遊んでいる時も、働いている時も、パソコンが1人でお金を稼ぎ続けてくれるわけです。

昔の日本だと、「石炭を採掘すれば儲かる!」と炭鉱に行き、怪我や事故のリスクを背負いながら、汗水たらして採掘していましたよね。

現代は自動で採掘し続けてくれます。必要なのは電気だけ。

グラフィックボード(GPU)の性能が重要

炭鉱だと、1人の人間が1日に採掘できる石炭の量は、筋肉や根性次第だったかもしれません。

仮想通貨マイニングの場合は、パソコンのGPU性能で1日にマイニングできる仮想通貨の量が決まります。

パーツで言うとグラフィックボード(グラボ)です。
ゲーミングPCでもかなり重要視されるパーツですね。

このグラボの性能が高ければ1日で沢山お金を稼ぐことができて、逆にグラボの性能が低ければ少ない報酬になるわけです。

皆さんがお使いのパソコンが「1日にどれくらいの仮想通貨をマイニングできるか」についてはツールで調べることができます。
そのやり方については、後で詳しく解説していきます。

仮想通貨マイニングのやり方は3種類

あと、若干余談で読み飛ばしてもOKなのですが、仮想通貨マイニングのやり方には3つの種類が存在します。

  • プールマイニング
  • ソロマイニング
  • クラウドマイニング

プールマイニング

結論から言うと、プールマイニング一択です。
プールマイニングは複数の参加者が協力して仮想通貨マイニングを行うやり方で、マイニングの処理量に応じた報酬が貰えます。

提供されているマイニングサービスに参加して対価を受け取るといった感じです。

ソロマイニング

昔はパソコン自体にマイニングソフトを入れて、1人でマイニングするソロマイニングというやり方が人気でした。

ですが、現在だとマイニングの複雑化などにより、ソロマイニングではほとんど稼げないようです。
電気代だけかかって赤字です。

クラウドマイニング

クラウドマイニングは、マイニング企業にお金を払い、代理でマイニングを行ってもらうやり方です。

こちらは、初期費用が掛かったり、1年契約などの制限があったり、企業に依頼しているため赤字でも止められないなど、デメリットが多いです。

仮想通貨マイニングというより、企業への投資と表現した方が近いイメージになります。

そもそも自分ではマイニングしていないし、リスクも多く、仮想通貨マイニングを楽しむこともできないので、おすすめしません。

前置きは以上です。

それでは、仮想通貨マイニングのやり方について順を追って解説していきます。

仮想通貨マイニングのやり方・手順

仮想通貨マイニングのやり方の手順は、大きく分けて以下の通りです。

仮想通貨マイニングのやり方

  • 仮想通貨を受け取る口座を開設
  • パソコンにマイニングのソフトを入れる
  • 仮想通貨マイニング開始

1つずつ解説していきます。

仮想通貨を受け取る口座を開設

まず、マイニングした仮想通貨を受け取るための口座を開設しましょう。

せっかく仮想通貨をマイニングして報酬を得ても、自分の元に入金されなければ意味ないですからね。それでは電気代だけ失います。

といっても、普通の銀行口座ではマイニングの報酬を受け取ることができないので、仮想通貨専用の口座を作りましょう。

マイニングの報酬を受け取るイメージ

  • ①:マイニングで仮想通貨を得る
  • ②:仮想通貨の取引口座で受け取る
  • ③:仮想通貨の取引口座から普通の銀行口座に日本円で入金する

文字にすると難しく感じるかもですが、実際ボタンを押すだけなので簡単に入金できます。

おすすめの取引所口座は2つ

マイニングの報酬を受け取るおすすめの取引所口座は以下の2つです。

  • GMOコイン:出金手数料無料
  • Coincheck(コインチェック):人気の取引所

マイニングの最適解はGMOコイン

マイニングの報酬を受け取るために取引所口座を作るなら「GMOコイン」が一番お得です。

  • 出金手数料無料
  • 送金手数料無料
  • 10分程度で簡単に登録できる

他の取引所は「日本円を銀行口座に入金する」際に手数料がかかりますが、GMOコインなら無料です。

マイニングの報酬を受け取る時、手数料はかからない方がお得ですよね。

GMOコインは出金手数料無料な上に、怪しい取引所とはではなく超大手企業のGMOグループなので安心です。実質一択

>> GMOコインはこちら

次点でコインチェック

Coincheck(コインチェック)は仮想通貨取引所の中で人気の高い取引所です。
デザインも優れていて見やすいし、仮想通貨に関する様々なサービスが充実しています。

なので、取引所としてはコインチェックもかなりおすすめなのですが、「マイニングの報酬を受け取る」という今回の用途だけを考えると、出金手数料が400円くらいかかるのでGMOコインには劣ります。

GMOコインがおすすめな人
  • マイニングの報酬を1番お得に受け取りたい
  • 将来的に仮想通貨の売り買い等を海外取引所で行いたい(送金手数料が無料)
コインチェックがおすすめな人
  • 数百円の手数料なら気にならない
  • 国内取引所で仮想通貨の売り買い等を頻繁にやりたい(画面が美しい)

どちらにせよ、マイニングをやるのであれば「GMOコイン」を使っておけば最強なので登録しておきましょう。もちろん無料で簡単です。

今後、仮想通貨関連で色々やっていくのであれば、大抵の場合取引所口座を複数持つことになるので両方作っておいて、気に入った方を使うのも良いと思います。

僕の場合の使い分け

  • GMOコイン:送金・出金用(手数料が無料でお得)
  • コインチェック:仮想通貨のガチホなど貯金箱的な使い方
  • Binance(海外取引所):仮想通貨のトレード用(GMOコインから送金すれば手数料無料)

以下、人気なのでコインチェックの登録方法を解説していますが、個人的にはGMOコインがお得でおすすめだと思うので、GMOコインに登録した方は読み飛ばしてOKです。

>>GMOコインはこちら

Coincheck(コインチェック)で口座を作って、仮想通貨マイニングの報酬を受け取る準備をする

コインチェックを開いて会員登録ボタンを押す

>>Coincheck(コインチェック)はこちら

会員登録をします(もちろん無料です)

「メールアドレス」と「任意のパスワード」を入力し、「個人・法人」を選択します。
そして、ロボットでない方は「私はロボットではありません」と言ってください。
ロボットだよって方には生きにくい世の中ですね。時代待ち。

入力したメールアドレスに確認メールが送信されます

届いた確認メールにあるURLを開くと認証が完了します

認証が完了すると、アカウントのトップページが開くので、「各種重要事項を確認する」ボタンを押します

コインチェックは仮想通貨マイニングで採掘した報酬を入金するなど、お金に関連するサービスなので、必要事項の同意などが必須なわけです。

片っ端から全てチェックを入れていきます

時には従順たるYESマンになることも必要です。

チェックを入れたら「サービスを利用する」ボタンを押して進みます

これで重要事項の承諾が完了したので、次は「本人確認」です

「本人確認書類を提出する」ボタンを押します

急にボタンが横長のデザインになりましたね。愛おしい。

ちなみに、本人確認書類を提出するといっても、実際の書類は何も提出しないので安心してください。ネット完結で楽ちん。

電話番号を入力し「SMSを送信する」ボタンを押します

最近あるあるになったSMS認証ですね。

使っているブラウザによっては、認証コードを電話番号宛に送って良いか確認が出るので、いいですよと言いつつ「OK」ボタンを押してください。

画面が認証コードの入力画面になるので、電話番号宛に送られてきたSMS記載の認証コードを打ち込み、「認証する」ボタンを押します

電話番号の認証が完了するので、次に「本人確認書類を提出する」ボタンを押します

本人確認書類の提出画面です

正直、本人確認なんて面倒だなと思いますが、それだけ「しっかりと管理しているサービスだ」ということなので、ナイス!と称えましょう。

本人確認の方法は2種類で、「スマホアプリのやり方」と「Webからのやり方」があります。

結論を言うと、「スマホアプリのやり方」がおすすめです。僕もスマホアプリでやりました。

理由は「Webからのやり方」だと、半年以上待たされるからです

「Webからのやり方」だと、承認作業すらやっていないらしいので、コインチェックとしても「スマホアプリのやり方」推奨ですね。実質選択肢なしです。

といっても、公式が推奨するだけあって、「スマホアプリのやり方」は超簡単だったので良しとしましょう。

「アプリのQRコードを表示」を押します

QRコードが表示されるので、スマホのカメラアプリで読み取りましょう

QRコードのリンクを開くと、下記のようなページが開くので「OPEN」を押します

アプリのインストール画面が開くのでアプリをインストールします

Androidの方はアプリのインストール画面が下のスクショとは違いますが、普通にアプリをインストールする時と同じなので気にせず。

アプリを開くとログイン画面が出るので、先程登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力しログインします

ログインすると認証コードを入力する画面になり、同時にSMSで認証コードが送られてくるので、入力し「認証」ボタンを押します

認証しまくりですね。厳重です。

仮想通貨たちのチャート画面になるので、下のメニューから「本人確認」ボタンを押します

一度お茶を飲み、「本人確認する」ボタンを押します

氏名などの基本情報を入力します

そういえば、まだ名前とか入力してなかったですよね。

各項目入力し、「次へ」ボタンで進みます

1つ注意点というか、僕がミスした内容なのですが、「住所」は身分証記載の住所と一致するように正しく入力しましょう。

僕は住所を省略して書いてしまい、翌日に不備で戻され再入力になってしまいました。お気をつけて。

入力した内容の確認が表示されるので、間違いがなければ「間違いがないことを確認しました」をオンにして「次へ」ボタンを押します

本人確認に使用する身分証を選びます

僕は「運転免許証」を選びました。ちなみにゴールド免許です。
好きなやり方を選びましょう。

赤枠の部分をタップして、身分証の撮影に進みます

右の赤枠内をタップすれば自動でカメラアプリが起動するので撮るだけです。

身分証の撮影が済んだら、下のチェックをオンにして「次へ」ボタンを押します

運転免許証の場合だと、裏も表と同様に撮影します

物事は常に裏をはらんでいます。裏側も見逃さないそんな人になりましょう。

下のチェックをオンにして「次へ」ボタンを押します

「自分の顔」と「身分証」が一緒に写った写真を撮影します

「撮影」ボタンを押すとカメラが起動します。

これがマジで上手くいかなかったです。危うく世界を呪いかけるところでした。

途中で『頷いてください』とか『笑ってください』とか文字で指示されるので、「笑顔が足りないのかな?」と一人で満面の笑みをしてみたりしたのですが全然ダメでした。

とはいえ、ダメな原因はいつも自分にあって、「背景がゴチャゴチャしていること」が原因でした。

何回やっても全然上手くいかなかったのですが、写真の背景が白い壁紙のみになる場所に移動してやってみると、食い気味レベルの高速で認識されました。

写真が撮れたら、下のチェック項目をオンにして「次へ」ボタンを押して進みます。

最後にもう一度写真を撮ります

身分証の厚みが分かるよう、身分証を傾けての撮影したら完了になります。
顔はニッコリ笑ってもOKです。

下のチェックをオンにして「提出」ボタンを押します

こんな画面になって完了です!

しばらく時間が経過したらコインチェックが使えるようになります。

ちなみに僕は住所を短縮して書いてしまったので「再提出のメール」が届きました

入力内容は正確に入力しましょう。

ちなみに、これでマイニング以外にも普通に仮想通貨の取引をすることも可能になりました。
仮想通貨マイニングだけでなく、仮想通貨の取引にも興味がある人は試してみるのも良いかもしれません。

別に何万円も使わなくても、数千円でお遊び程度に試しにビットコインやイーサリアム等を買っておくのもありです。

マイニングで仮想通貨を稼ぐならビットコインも買うと効率が上がる話

パソコンにマイニングのソフトを入れる

次に、NiceHash(ナイスハッシュ)というマイニングのソフトをパソコンに入れて仮想通貨マイニングをスタートします。

ナイスハッシュを開く

>>NiceHash(ナイスハッシュ)

ナイスハッシュのサイトは日本語対応していないので、英語を見ると鳥肌が立つという人は「ブラウザの自動翻訳機能」を使えば日本語で見れます。

ブラウザにもよりますが、Google ChromeやMicrosoft Edgeの場合、右上にあるアイコンを押すだけです。

右クリックで出せるメニューからでもできます。

自動翻訳だと若干日本語が不自然ですが、現代の自動翻訳は結構優秀です。大体意味が分かります。

それではニースハッシュの使い方解説に戻ります。

やらなくてもOKですが、まず自分のパソコンのマイニング性能をチェックします

どれくらい仮想通貨が掘れるのか見るだけでも若干ワクワクしますからね。

「自動で入力のやり方」と「手動で入力するやり方」があります

今使っているパソコンのマイニング性能が知りたい方は「左側のハードウェアを自動検出」を選んで、今スマホで見ている方やマイニングには別のパソコンを使いたいという方は「右側のハードウェアを手動で入力する」を選んでください。

といっても、GPU(グラボ)の種類を選ぶだけなので、自分が持っているグラボが分かる人は手動のが早いかもです。

「自動で入力のやり方」をやってみます。「ダウンロードして検出する」ボタンを押す

「NicehashAuto…」がダウンロードされるので実行します

自動入力が完了するので、「収益を表示する」ボタンで進みます

僕のパソコンのグラボは『NVIDIA GTX 1650』というやつです。

ページを下にスクロールすると、1日にマイニングできる金額が表示されています

2021年3月29日時点のビットコインの価値を基準にした金額ですが、僕のグラボ「GTX 1650」では、1日1.31ドル稼ぐことができるようです。

これも為替があるので、2021年4月3日時点ですが、日本円だと145円です。

僕のパソコンで仮想通貨マイニングをすれば、1日145円稼げるわけですね。

仮想通貨の価値は上下し続けるので、単純計算はできませんが、1ヵ月だと4,495円になります。

微妙ですね。GTX1650はそこそこスペック、低予算でゲームもしたいならGTX1650で十分かなといったグラボなので、マイニングとなるとこの程度のパワーです。

ちなみにですが、上のスクリーンショットはマイニング性能が高いと言われている「RTX 3080」のスコアです。

RTX3080だと1日9.85ドル、日本円だと1,090円稼げます。

1ヵ月だと33,790円です。

放っておくだけで、毎月3万円稼いでくれるってなかなか有能ですよね。
グラボのヒモになりたい。

あと、「El. costs」は1時間当たりの電気代のことです

「仮想通貨マイニングで稼げる金額 - パソコンの電気代」が利益になるので、ナイスハッシュでは計算の際に電気代を引いてくれているわけですね。

とはいえ、初期設定の0.1USD/kWH(11円/kWH)は日本基準だと安すぎるので、公正協議会的なので決められている電気代「27円/kWH」くらいで計算するのがおすすめです。

いまさらですが、実はお金の単位も日本円(JPY)に設定できるので、電気代も変えつつ試算してみました

僕が持つGTX1650だと1日89.81円、1ヵ月で2,784.11円。
マイニング性能の高いRTX3080だと1日1016.77円、1ヵ月で31,519.87円のようです。

仮想通貨、ビットコイン等の価値がもっと上がれば、さらに稼げる。ビットコイン等の価値が下がれば、稼ぎにくくなるといったイメージですね。

ちなみに、1台のパソコンにグラボを何枚も挿して仮想通貨マイニングを行うことが一般的です。
例えば、RTX3080を3枚使えば、1ヵ月で9万円…何もせず放っておくだけで…

夢がありますね。僕はこういうの好きです。

といっても、仮想通貨マイニング初心者のうちはグラボ1枚とかで毎月5,000円とか1万円とか稼げれば良いんじゃないですかね。それだけでも毎月ご馳走を食べれます。

さらに上を目指したくなったら「グラボを追加」くらいのゆるく楽しむ仮想通貨マイニングライフがおすすめです。

ナイスハッシュを導入します。右上の「はじめに」ボタンを押す

「メールアドレス」と「パスワード」を入れてアカウントを作ります

入力したメールアドレス宛に認証コードが届くので、入力して「確認」ボタンを押します

ログイン画面に移るので、メールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」ボタンでログインします

「サービスの選択」ボタンを押します

色々出ますが、初期設定でOKです。ボタンを押して進みます

ページの下の方にスクロールすると通貨の設定があるので「JPY」に変更し日本円表示にしておくと便利です

次に、その左側にあるダウンロードリンクからナイスハッシュのダウンロードページにいきます

いよいよ本番、仮想通貨マイニングソフト「NiceHash Miner」のインストールです。

皆さんもそろそろ、疲れた&飽きた気がするので、一度チョコパイを食べて休憩してもいいかもしれません。チョコパイは高価なので、安売りしている隙を狙いましょう。

赤枠のリンクを押して、インストーラーをダウンロードします

赤枠下の「zip」を使いたい人はそっちでも問題なしです。
どっちでも良いのですが、こだわりがない人は「installer」を選びましょう。僕もそうしました。

インストーラーがダウンロードされるので、クリックして起動します

「I Agree」からの「Finish」です

「I ACCEPT」そして「NEXT」です

ちなみに悲報なのですが、セキュリティソフトを入れている方は、ここでセキュリティソフトと大戦争が始まる可能性が高いです。

僕は大手セキュリティソフトのNorton(ノートン)を入れているのですが、ノートン様の許しを得られず、超絶絶大絶望しました。

もちろん、ウイルスが入るような危険なソフトを入れようとしているわけはないのですが、そもそも「仮想通貨マイニング」なんて一般的なパソコンの使い方ではないので、まともなセキュリティソフトだと過剰に反応するわけです。

ノートン様も仕事なので仕方ない…とはいえ、ノートンをオフにしても、ナイスハッシュだけ例外で許可みたいな設定をしても、絶拒されます。

もう自分を守ってくれるはずのノートンをコロシにかかる勢いでノートンを封印しようとするのですが、まさに不死身・不屈の精神、ノートンは必ず舞い戻って僕を守ります。守鶴かな?

口寄せの術をしようと指を噛んで血を使おうとしているのに、砂に守られて指を噛めない、口の中砂だらけみたいな、そんな感じです。

セキュリティソフト封印のために行ったこと

  • アンチバリア的な常時保護停止
  • ブロックされた項目をファイやフォールから1つ1つ許可する
  • ウイルスの自動保護みたいなのをオフ

1時間くらい戦っていたら、ひとまずは通りました。

とはいえ結論として、仮想通貨マイニングする際はセキュリティソフトをアンインストールするのが良いかなと思います。

1時間くらい戦ってみて許された場合はそれで良いのですが、セキュリティソフトによってもマチマチだと思うので、セキュリティソフトなしが一番早いです。

パソコンが2台ある方やマイニング用パソコンを用意する方はセキュリティソフトを入れないだけで、この大戦争を避けられます。

ナイスハッシュマイナーが起動したら「LOGIN」ボタンを押します

上にQRコードが出ますが、これはスマホアプリのダウンロード用です。
スマホアプリを使えば、いつでもマイニング状況が見れるし、簡単に設定も変えられるので便利です。気になる方はお使いください。僕はとりあいず無視します。

なんか一度失敗したようですが、「SMILE AGAIN」をしたら成功しました

少々待ちます

プラグイン的なモノを入れようと誘われるので両方「I ACCEPT」をします

「Ok」して「Restart」です

いよいよナイスハッシュが降臨しました

仮想通貨マイニングをスタートする前に、上部にある「Devices」タブを押します。若干の設定ですね。

各項目を確認して、ベンチマークを取ります

ピンク枠の部分がパソコンに搭載されているマイニング可能なパーツです。
僕の場合だと、「CPU1つ」と「GPU1つ」が認識されています。

CPUの方は仮に高性能であったとしてもマイニング効率が悪く電気代ばかりかかるので、オフにしておきましょう。
緑枠の箇所がオフになっていることを確認します。

GPUの方がオンになっていることを確認しつつ、赤枠内のボタンをクリックです。
これでGPUのベンチマークがスタートします。

「Benchmarking」に変わります

ここでまだセキュリティソフトの息の根が止まっておらず、インターネットを遮断されたりすると、赤字で「error」と表示され止まってしまうので気を付けましょう。僕は体感で一万回止まりました。

ベンチマークが終わると、「仮想通貨マイニングしてるぜ」っぽいウィンドウが表示され、マイニングが始まります

右上の「歯車マーク」から設定画面に移ります

「General」のタブを開き、下にスクロールするとお金の単位を設定する項目があるので、「JPY」に変えておきましょう

USD・ドルの方が何となくテンションが上がる人はしなくてもOKです。

これでナイスハッシュでの基本設定が完了です!仮想通貨マイニングを楽しめます。

マイニングを停止したい時は、でっかく表示された停止ボタンを押すだけです。

ひとまず、放っておくだけでお金を稼ぎ続けてくれる強い味方「仮想通貨マイニングマシン」の完成となります。嬉しいです。

MSIアフターバーナーでマイニング効率UP&電気代の節約

ナイスハッシュは沢山の種類がある仮想通貨の中から、マイニング効率の良い仮想通貨を選んで採掘し続けてくれます。

マイニング効率の良い仮想通貨を適時選んで採掘しつつ、一番使い勝手の良いビットコインで支払いしてくれるわけです。

種類の違う何十種類の仮想通貨を渡されても、管理など大変ですからね。

なので、仮想通貨マイニングの効率などは一式ナイスハッシュに任せておけばOKです。

我々人間が気にすべきは、GPU(グラボ)の性能と電気代です

過剰に電気を消費してGPU性能を無駄に発揮しても利益が減るし、電気代を気にし過ぎてグラボの性能を発揮できなくても得られる利益が減ります。

MSIアフターバーナーでグラボをコントロールすればOK

MSIアフターバーナーという大手パソコンパーツ会社が出しているソフトを使えば、超簡単にグラボを仮想通貨マイニングに最適化した設定にすることができます。

ちなみに、MSI製のグラボじゃなくても関係なく使えます。僕もASUS製のグラボです。

MSIアフターバーナーの公式サイトを開く

「DOWNLOAD AFTERBURNER」ボタンからダウンロードします。

>>MSIアフターバーナー

MSIアフターバーナーをインストールします

zipファイルがダウンロードされるので、普通にインストールするだけです。スクショはダイジェスト版。

MSIアフターバーナーをナイスハッシュ推奨の数値に設定する

ナイスハッシュでは、グラボの種類ごとにおすすめの設定が公開されているので、それに合わせMSIアフターバーナーを設定します。

>>マイニング用のNVIDIAおよびAMDグラフィックカードのOC設定

これで完了です!消費電力を抑えつつ、仮想通貨マイニングに適したグラボ性能をバランスよく発揮できる。効率化です。

仮想通貨マイニングのやり方【おすすめのプラスα編】

ここからは別に読まなくてもOKですが、仮想通貨マイニングに役立つ情報や仮想通貨マイニングのよくある疑問について解説しておきます。

随時更新予定です。

マイニングって元を取れるの?

超シンプルに単細胞で考えると、ビットコインの価値が高い状態が続けば元を取れます。

(仮想通貨マイニングで採掘したお金)-(電気代)が利益ですからね。

掛かる電気代よりマイニング報酬が高くなれば、元を取れます。

2021年9月現在だと、割とな利益ですね。

とはいえ、数万の初期投資が必須なら考えどころ

今言ったとおり、現在は仮想通貨をマイニングすればするほど利益が出るので、世は「仮想通貨マイニングのブーム」です。

ネットを見るとマイニング効率の良いグラボは売り切れ、もしくは価格高騰しています。

当然、マイニング効率の良い高性能グラボは元々の価格も高いので、新規購入で準備すると初期投資費用がそこそこ掛かります。

月3万円くらいマイニング利益が出そうなRTX3080だと10万円超しますからね。

マイニング開始から4ヵ月間、ビットコインの価値が続けば元を取れるといったイメージです。
イーロンマスク率いるのテスラがビットコインでの支払いを可能にしたり、仮想通貨の勢いはもう止まらない雰囲気はありますけどね。

といっても当然自己責任です。余ってるパソコンやグラボが家にある、初期投資不要の方は元を取れる可能性が非常に高いです。

電気代の測り方は?

下記のようなワットチェッカー・電気代チェッカーを使えばマイニングの電気代が測れます。

別にこれじゃなくても、似たようなのでOKです。その辺の電気屋さんにも売っていると思います。

仮想通貨マイニングが稼げなくなるケースは?

仮想通貨マイニングがオワコンになるケースは簡単に言うと以下の3パターンです。

  • 仮想通貨の時代が終わり、価値が下がる
  • 電気代が爆上がりする
  • 仮想通貨マイニングの参加者が爆増して1人当たりの報酬が減る

仮想通貨の時代が終わり、価値が下がる

採掘していた石が無価値になったら、いくら採掘をしても当然稼げません。
仮想通貨マイニングは元を取れるのか?と同じ話ですね。

電気代が爆上がりする

日本の電気代が爆上がりして、マイニングで得られる報酬ではどう考えても赤字になるようであれば、仮想通貨マイニングでは稼げなくなります。

遠い未来は分かりませんが、日本だとそうそう起こらないと思います。

とはいえ、電力自由化によって生まれた新電力会社を使っている方は特に、契約の内容によって電気代が変動する場合もあるので一応確認しておいた方が良いかもです。たぶん大丈夫だけど。

仮想通貨マイニングの参加者が爆増して1人当たりの報酬が減る

この記事の前半で、「仮想通貨は管理者がおらず世界中のコンピューターネットワークで運営されている」と言いました。

理解しなくてもOKなのですが、これは世界中の企業や個人が行っている仮想通貨マイニングで運営されているということです。
日々の仮想通貨取引にマイニングのパワーが使われているわけですね。

とはいえ、仮想通貨取引などに必要なパワーには限りがあります。100パワーで十分運営できるのに、200パワー供給されても余るわけです。

仮想通貨マイニングの報酬は供給してくれたパワーのお礼なので、参加者が増えれば1人当たりの報酬は減ります。

  • 100パワー必要で、参加者が2人の場合:1人あたり50パワー分の報酬を得る
  • 100パワー必要で、参加者が100人の場合:1人あたり1パワー分の報酬を得る

上記の感じですね。少し分かりにくかったかも。

といっても、仮想通貨の取引は世界中でどんどん活発になっているので、そもそも必要なパワーの上限も増え続けているわけで、これは正直予測できないですね。

また、仮想通貨の価値が暴落して、誰も仮想通貨マイニングをしなくなった時にマイニングをすれば1人当たりの報酬は多くなります。

その時は全然価値がない仮想通貨なので、電気代で超赤字かもですが、マイニングを続けているうちに再び仮想通貨の価値が上がれば爆益逆転です。

結局、若干のギャンブル性を含むわけです。

仮想通貨マイニングにおすすめのパソコンやパーツは?

一番おすすめなことは、既に持っているパソコンやグラボで仮想通貨マイニングを行うことです。
初期投資不要ですからね。

新しくパソコンを用意したり、パーツを追加したりする場合は、高性能なグラボを用意しましょう。

 マイニング専用機とかなら以下でOK

  • CPU:何でも良い、celeronが低電力&安いのでおすすめ
  • GPU:できる限り高性能、ナイスハッシュサイトに載っているグラボなら稼げそう
  • メモリ:安いやつ、4GBとかで十分
  • SSD:安いやつ、240GBとかでOK
  • マザーボード:安いやつ、グラボを複数挿したいならPCIEスロットが複数のやつ
  • 電源:容量多めで変換効率が良いやつ、グラボを沢山挿さないなら普通のでOK

仮想通貨マイニングに重要なのはグラボ、そしてグラボを使えるだけの電源容量です。

別にマイニング専用機でなくても問題なし

仮想通貨マイニングはグラボが重要なので、同じくグラボが重要視されるゲーミングPCだと結構稼げます。

GTX1660 Super搭載ゲーミングPCだと13万円くらい

RTX3080搭載のゲーミングPCだと25万円くらい

正直、仮想通貨マイニングを始めるための初期投資としては高すぎて、元を取るまでに期間がかかり割に合わないかもですが、普通にゲームが好きでゲームもやりたい方ならありかなと思います。

今は仮想通貨マイニングブームでグラボが高騰&品切れ続きなので、「普通にゲーミングPCを買ってゲームを楽しむ」、そしてついでに「ゲームをしていない時間は仮想通貨マイニングをして楽しみつつ、パソコンの費用を回収する」なんてやり方もありです。

ナイスハッシュOSってどうなの?

ナイスハッシュでマイニングをするやり方には、2通りのやり方があって本記事で紹介したのは、「Windows等のパソコンOS」でナイスハッシュを使いマイニングするやり方です。

もう1つのやり方は、「NiceHash OS」と呼ばれるOSをUSBメモリに入れて、パソコンに刺すだけで勝手に仮想通貨マイニングしてくれるというやり方です。

どっちが良いの?の結論は今回紹介した「Windows等のパソコンOS」のやり方です。

ナイスハッシュOSも手軽で良いのですが、消費電力の面で少し効率が悪いようです。

面白そうだからどっちも試してみるのはありですが、少しでも多く利益を出したいのであれば、本記事で紹介したやり方を使いましょう。

おすすめの仮想通貨マイニングマシン運用方法

仮想通貨マイニングは基本的に、24時間マイニングしっぱなしの運用が基本です。
働かずに自動で稼げるので、できるだけ長い時間やった方が良いですからね。

といっても、別にゴリゴリに最強効率・完璧主義でやらなければいけないルールなんてありません。

気が向いた時だけやっても良いし、パソコンを高負荷で動かし続けるので少なからず発火して火事になるリスクはあるから、家に人がいる時だけにするとかでも全然OKです。

先ほど紹介したように、パソコンでゲームをしていない時だけマイニングしておくでも良いし、寝てる時だけマイニングするでも何でも好きにしましょう。

飽きたら辞めても良いし自由です。

仮想通貨マイニングの税金は?

仮想通貨マイニングで得た報酬については当然税金がかかります。
フリマアプリでモノを売って利益が出ても税金がかかるので、利益が出ることには基本課税されるのです。

もし副業で仮想通貨マイニングをしたいと思っている人であれば、年間20万円までなら控除になるので、気にしなくてOK。

マイニングでかかった電気代は経費になるので、利益が年間20万円です。

年間20万円を超えても、雑所得で確定申告すれば良いだけなのですが、税金が面倒な方は年間20万円以内稼ぎましょう。それだけでも結構な副収入です。

フリーランスなど、個人事業主の方はどうせ確定申告するので普通に税金を払いましょう。

仮想通貨マイニングの税金については、このブログでもまとめた記事を作りたいと思っています。

現金化のやり方は?

仮想通貨マイニングで得たビットコインを現金化するやり方は、「コインチェックの口座に送金する」→「コインチェックから日本円で銀行口座に送金する」手順です。

仮想通貨・ビットコインを日本円にするというと複雑そうですが、ネット完結で結構シンプルにできます。

詳しいやり方については、また別の記事で紹介しますので、少々お待ちください。それまでマイニングでビットコインを稼いでおいてください!

仮想通貨マイニングのやり方をマスターしてビットコインを自動で稼ごう

この記事の内容をまとめると次のとおり

「仮想通貨マイニングのやり方」「マイニングでビットコインを稼ぐやり方」は以上です。

【結論】仮想通貨マイニングは結構おすすめ

最後に「仮想通貨マイニングは結構おすすめ」という話をして終わります。

仮想通貨マイニングがおすすめな理由

  • やり方が意外と簡単(準備して始めるだけ)
  • 勉強やスキル、経験が不要なので副業としても優秀
  • 自動化されているので自分の時間を消費しない
  • 低リスク(仮に赤字になっても電気代だけ、グラボなどは物として残る)
  • パソコン好きやIT好きは結構ワクワクする
  • あまり知られていないし、なんかかっこいい

上記の通りです。

特に、「やり方が簡単」「勉強等が不要ですぐ稼ぎ始められる」「自動化で自分の時間を消費しない」この3つのメリットが優秀過ぎです。

こんな好条件のモノ他にありません。といっても、心惹かれない人はもちろんやらなくてもOKで、やってみたいかもと思った方だけどうぞです。

共に仮想通貨マイニングライフを楽しんでいきましょう!

マイニングで仮想通貨を稼ぐならビットコインも買うと効率が上がる話