マイニングで仮想通貨を稼ぐならビットコインも買うと効率が上がる話

マイニングは現在でも十分な報酬を得られるのか?YESです【随時更新】

タクヤフリーランスへようこそ。

本記事では、「マイニングは現在でも稼げるのか?」「今から仮想通貨、ビットコインをマイニングしても遅くないのか?」について解説しています。

結論を言うと、マイニングは現在でも十分な報酬(不労所得)を得ることができ、始めるタイミングも全く遅くありません。

この記事を読めば、「マイニングが現在でも稼げる事実」と「今からマイニングを始めても遅くない理由」がわかります。

この記事の内容

  • マイニングは現在でも十分な報酬を得られるのか?
  • 現在からマイニングを始めても遅くないのか?
  • マイニングは現在でも結構稼げるので始める価値があります

ちなみにマイニングのやり方については、こちらの記事「仮想通貨マイニングのやり方を超丁寧に解説【ビットコインの稼ぎ方】」で詳しく解説しています。良ければどうぞ。

マイニングは現在でも十分な報酬を得られるのか?

マイニングは現在(2021年5月15日現在)でも十分な報酬を得ることが可能です。しかも不労所得で。
※随時更新していきます。(2021年5月29日更新しました。)

現在のマイニング報酬の状況

実際にマイニングをする場合、多くの場合NiceHash(ナイスハッシュ)というマイニングのサービスを使うことになります。

ナイスハッシュでは、『どれくらいのマイニング報酬を得られるのか?』を「グラボの種類(パソコンのパーツ)」と「ナイスハッシュで実際にマイニングをしている人が受け取っている報酬」のデータで試算することができます。

マイニングはパソコンが自動で働き報酬を得てくれるものなので、個人差が出にくいです。

なので、自分がマイニングを始めた時も同じグラボ(同じパソコンの性能)を使っている人と同じような報酬になるので、あらかじめ報酬を把握できるというわけですね。

Geforce RTX 3080でマイニングした場合

現在、RTX 3080というマイニング効率が良いとされているグラボでマイニングした場合、1日1487.76円のマイニング報酬を得られるようです。

ちなみに電気代は日本の一般的な電気代(25円/kWH)で計算し、差し引いてあります。

1日約1,500円なので、一ヵ月だと46,500円くらいのマイニング報酬ですね。月5万円弱の不労所得です。

2021年4月にナイスハッシュで試算した感じだと、RTX 3080でも精々1日1,000円くらいの報酬だったので、現在だとマイニングの報酬が上がっています。

仮想通貨マイニングの人気が上がり、マイニングをする人が増えたのでマイニング報酬は下がり気味の風潮だったのですが、まさかの効率上げですね。

Geforce RTX 3060でマイニングした場合

こちらはRTX 3060のマイニング報酬です。
1日757.77円のマイニング報酬を得られるようです。こちらも電気代は引いて計算しています。

1日約760円とすると、一ヵ月のマイニング報酬は23,560円くらいです。月2万越えの不労所得ですね。

当然ですがこちらも以前(2021年4月の試算)より現在の方が明らかにマイニングの報酬額が増えています。

グラボ別で得られるマイニング報酬についてはナイスハッシュのマイニングハードウェアぺージで確認することが可能です。

仮想通貨・ビットコインの相場状況

マイニングは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の運営に必要な処理作業を手伝い報酬を受け取ることです。
>>マイニングとは?わかりやすく解説します【朗報:楽にお金が稼げます】

要するに、仮想通貨の未来が明るければマイニングの未来も明るそうといった感じ。

仮想通貨は急速に伸び続けている

上記はビットコインの相場チャートです。

ビットコインなど、仮想通貨は大暴落と大高騰を繰り返しており、かなり価値が不安定な印象を持っている人が多いと思います。

ですが、短期的な価値の上下がありつつも、長期的に見れば仮想通貨の価値は伸び続けているわけです。

なので、現在マイニング需要も伸び続け、参入者も増えるかもですが、マイニングが割と良い不労所得を稼いで来てくれることには変わりなさそうです。

2021年5月20日追記

2021年5月19日にビットコインを含め仮想通貨が結構な暴落をしました。

中国が金融機関の仮想通貨取り扱いを止めたりと色々なことが重なって、仮想通貨を売る人が続出したことが原因のようです。

とはいえ、気にしなくてOKです。

上のグラフを見てわかるように、2021年に入って急激に上がり過ぎていたものが一時的に下がっただけ。時代の流れがあるので、また上がっていきます。

こういう暴落や高騰を繰り返しながら仮想通貨は成長していくわけですね。

マイニングは時代の流れに乗った稼ぎ方

マイニングは「穴場」とか「市場のズレを悪用して」といった稼ぎ方のように『現在はまだ稼げる期間限定品』ではありません。

仮想通貨の市場が伸びている時代の流れの中で、その時代の波に貢献することで対価として報酬を得る結構正当な稼ぎ方です。

もしかしたらいつか稼げなくなる時代が来るかもだし、収益性の細かい上下はあるかもですが、昨日はマイニングで稼げたのに今日から突然稼げないなんてことは起こりにくいと言えます。

なので、「マイニングは現在でも稼げる」と表現しましたが、長期的に見た「現在」なわけです。

マイニングが稼げなくなる場合

事実として現在、マイニングは十分な報酬を不労所得で得ることができるのですが、マイニングが稼げなくなる場合も紹介しておきます。

マイニングが稼げなくなる場合

  • 仮想通貨が終わる
  • マイニングをやる人が増え過ぎる
  • 日本の電気代が爆上がりする

ちなみに、上記すべて心配する必要はありません。

心配する必要がない理由については「マイニングはオワコンなのか?【答え:むしろ始まったばかりで稼げる】」で詳しく解説しているのですが、別に理由を把握していなくてもOKです。

マイニングは現在(割と長期目線での現在)稼げるので、普通にマイニングで毎月数万円の不労所得を得て、もし仮にマイニングが稼げなくなる時代が来たらマイニング止めれば良いだけ。

仮にマイニングを止めたとしても、「それまで得たマイニング報酬」と「パソコン(別にマイニング専用ではないので価値があり売れる)」が残るだけです。

現在からマイニングを始めても遅くないのか?

現在でもマイニングをすると十分すぎる報酬を得られるので、今から始めても全く遅くはありません。
「現在でも」というか現在だからこそマイニングをやるべきですね。

マイニングは今から始めても昔からやっていても同じ

マイニングは「昔からやっていた方が有利」とか「今から始めても遅い」とかはありません。

マイニングは積み上げ式で報酬が上がっていくわけではないですからね。

「1年前からマイニングをやっていたAさん」と「今日マイニングを始めたBさん」のマイニング報酬は同じです。

Aさんの方がマイニングに詳しいから、効率の良い設定をできるなど若干の個人差はあるかもですが、微々たる差だしBさんも同じ設定にすれば良いだけですよね。

マイニングを始めないと不労所得は得られない

昔からマイニングをやっていても、今からマイニングを始めても同じなので、マイニングを始めるタイミングに遅いということはないと言えます。

ですが、既に何ヵ月もマイニングをしている人は既に数ヵ月のマイニング報酬、不労所得を得ているのは確かです。

マイニングに先行者優位はありませんが、先に始めた人は既に美味しい思いをしているわけですね。

マイニングの弱点は稼ぐのが遅い

マイニングはグラボの性能によって一定期間に稼げる報酬の金額が大体決まっています。

先程紹介したRTX3060でも1ヵ月マイニングをして2万4千円。

ちょっとパソコンに急いでもらって、3日で2万円稼ぐとかは不可能なわけですね。

いわばパソコンが勝手に時給労働してくれるようなものなので、さっさと始めておかなければ、ずっと不労所得は得られません。

【余談】もし遅れを取り戻したいならビットコインを買うのがおすすめ

「ずっとマイニングしていた人は既に結構なマイニング報酬を得ているのか…追いつけないのは萎えるな…」と思う方はビットコインを購入するのがおすすめです。

マイニングの報酬は仮想通貨・ビットコインで得るので、日本円に換金していなければ、先にマイニングをしていた人は既にビットコインを沢山保有していることになります。

時代の流れで仮想通貨・ビットコインの価値が上がっていけば、沢山ビットコインを保有していた人は爆益になるわけです。

購入すれば一瞬で仮想通貨が増える

マイニングは不労所得である代わりにビットコインを稼ぐのが遅いので、ビットコインを購入すればすぐに「先に何ヵ月もマイニングしていた人」のビットコイン保有量に追いつくことができます。

何をもって「追いついた」なのか定義は微妙ですが、「時代の流れ・仮想通貨の波」に乗って資産を増やすチャンスを掴むという意味では追いつけるはずです。

マイニングをしている人は仮想通貨に興味がある、期待しているという人が多いと思うので、仮想通貨の現物も買っている人が多いと思います。

僕も実際にビットコインを買ってますしね。

>>マイニングで仮想通貨を稼ぐならビットコインも買うと効率が上がる話

マイニングは現在でも結構稼げるので始める価値があります

この記事の内容をまとめると次のとおり

  • マイニングは現在でも稼げる
  • マイニングが現在でも稼げる理由は以下の3つ
  • ①:実際に現在稼いでいる人のデータがある
  • ②:仮想通貨・ビットコインは長期で見て伸び続けている
  • ③:マイニングが稼げなくなる状況になっていない
  • 今からマイニングを始めても全く遅くない
  • マイニングには先行者優位がないので、今から始めても昔からやっていても同じ

上記の通りです。

要は「現在(割と一定期間)マイニングは毎月数万円の不労所得を得られる」ので始めた方がお得ですよという話ですね。

「毎月数万円の不労所得を得ても嬉しくないよ。面倒だよ」という方だとマイニングは全然やらなくて良いと思います。

といっても、多くの人にとって毎月数万円の不労所得は嬉しいはずです。

結論:マイニングで仮想通貨の波に乗った方が良い

初期設定や準備が少しだけ面倒ではありますが、別に簡単だしマイニングで不労所得を得ない理由はないんじゃないかなと思います。

マイニングは別に詐欺でもグレーなことでもなく、仮想通貨という時代の大きな流れに乗って稼ぐ副業みたいなものですからね。

普通に生きていたら仮想通貨マイニングを知る機会なんてそうそうなくて、少数である「マイニングを知っている人」の中で、さらに少数の「実行してみた人」だけが割と得をする、そんな世の中のあるあるです。

>>仮想通貨マイニングのやり方を超丁寧に解説【ビットコインの稼ぎ方】