【保存版】未経験からフリーランスになる超具体的な方法

マイニングとはグラボで副収入を得る錬金術です【役割や選び方も解説】

タクヤフリーランスへようこそ。

本記事では「マイニングとは何?」「グラボを使ってお金を稼ぐことができるの?」といった疑問について解説しています。

本記事を読めば、マイニングでのグラボの役割やグラボを使ったマイニングで副収入を得る方法がわかるはずです。

また、記事の後半ではマイニングにおすすめのグラボなども紹介しています。

マイニングとは何か謎という方はこちらの記事を先にどうぞ

>>マイニングとは?わかりやすく解説します【朗報:楽にお金が稼げます】

それでは解説スタートです。

この記事の内容

  • マイニングとはグラボで副収入を得る錬金術です
  • マイニングとはグラボの種類によって収益性が変わるもの
  • グラボを使ったマイニングで継続した副収入を得よう

マイニングとはグラボで副収入を得る錬金術です

マイニングとは、ブロックチェーン技術を使った仮想通貨の取引を手伝い、対価として報酬を貰うことです。

要はパソコンを使って暗号を解くわけです。仮想通貨の正式名称は暗号資産ですからね。

グラボとはグラフィックボードのこと

知っている方が多いと思うのですが、一応グラボとは何かも軽く紹介しておきます。

グラボとは、パソコンパーツの1つで「グラフィックボード」「グラフィックカード」「ビデオカード」という名前です。略してグラボと呼ばれるわけですね。

パソコンパーツとしての役割はディスプレイに画像や映像を移すための部品です。
GPUという画像処理に特化したプロセッサ(演算装置)を内蔵しているパーツがグラボになります。

グラボは単純な処理の性能に優れているのが特徴です。

例えば、ゲームを快適にプレイするためのゲーミングPCには性能の高いグラボが積まれています。

動画編集を行うクリエイターPCでも、動画のエンコードが高速で行えるよう高性能なグラボが搭載されています。

マイニングではグラボの性能が最重要

マイニングとは、仮想通貨取引の手伝いをして報酬を貰うこと。

この「手伝い」とは、ブロックチェーンの暗号を解くことです。(難しいことは理解しなくてOK)

とりあいず、仮想通貨・ブロックチェーンを支えるのは大量の暗号で、世界中のみんながマイニング(暗号を解く)しているわけです。

もちろん暗号は人間がひっ算や電卓で計算しているわけではなく、パソコンが自動で解読します。

そこで重要になるのがグラボになってきます。グラボの得意分野は「単純な処理」ですからね。

グラボの性能が高ければ暗号を解くのが速い

マイニングは本来、「一番最初に暗号を解いた人にお礼として報酬を上げるよ」という仕組みなので、グラボの性能が高ければ高いほど報酬を貰える確率が上がります。

1位じゃなければ意味ないですからね。下位の人は無料労働です。

と言っても、現在は1位だけが報酬を貰えるソロマイニングとい方法では稼げないので、プールマイニングという貢献した分(グラボの強さ)の報酬が確定で貰えるマイニング方法が一般的です。

こちらも詳しくは「マイニングとは?わかりやすく解説します【朗報:楽にお金が稼げます】」で解説しているので良ければどうぞ。

グラボを使ったマイニングで稼ぐイメージ

グラボを使ったマイニングで稼ぐのに特別なことは必要ありません。
グラボを改造して…とかだと難しいし嫌ですよね。

普通にパソコンに搭載されている状態でOKです。

パソコンにマイニングのソフトをインストールして「マイニングする」というボタンを押すだけです。

パソコンでゲームをしたり、YouTubeで動画を見るのと同じですね。
YouTubeの動画再生とかでもグラボは使われていますからね。

グラボでマイニングしても専用にはならない

マイニングというと少し特別なこと感があるので、一度マイニングにグラボを使うともう他のことには使えないのかな…と不安に思う方もいるかもですが、その心配は不要です。

マイニングは普通に「マイニングを止める」ボタンですぐやめられるし、パソコンのゲームをしているのと変わりありません。

なので、普段使っているパソコンでも、使っていない時はマイニングをしておいて、パソコンを使うときはマイニングを止めるとかもできます。

マイニングはパソコンが自動で行ってくれますからね。不労所得です。

グラボの消耗は早め

「マイニングはグラボに特別なダメージを与える」「無理な使い方」とかではないです。

といっても、マイニングは長時間グラボを使用し続けるので、グラボを使っていないよりは当然ですが消耗していきます。

マイニングはパソコンが自動で報酬を稼いできてくれるので、24時間マイニングしっぱなし、グラボ稼働しっぱなしという方が多いです。

そりゃ当然使った分だけ消耗してきます。スマホだって服だって何だって同じです。

マイニングとはグラボの種類によって収益性が変わるもの

マイニングとはグラボの性能に左右されるといっても過言ではありません。

性能の高いグラボを使えば多い副収入を得られるし、性能の低いグラボを使えば少ししか稼げません。

グラボのハッシュレート

ハッシュレートとは仮想通貨をマイニングする速度の指標です。
具体的には「1秒間に南海の計算が可能か」を表しています。

このハッシュレートが高ければ高いほどブロックチェーンの暗号を解くのが速く、プールマイニングでの貢献度も高いため多く報酬を得られるわけです。

マイニングとは「ハッシュレートの高いグラボをどれだけ用意できるか」の闘いですね。

グラボにはNVIDIAとAMDがある

グラボにはNVIDIA(エヌビディア)とAMD(エーエムディー)の2社があります。

いろいろなパソコンパーツメーカーからグラボが発売されているのですが、基本的にこの2社のグラボを発売しています。

  • ASUSが販売するNVIDIAのGTX 1660
  • ZOTACが販売するNVIDIAのGTX 1660
  • MSIが販売するAMDのRX 5700 XT
  • ASRockが販売するAMDのRX 5700 XT

上記のようなイメージです。

正直、販売元は本物か疑いたくなる謎メーカーでなければどこでもOK。
重要なのはNVIDIA、AMDより右側です。

ちなみに、NVIDIAはGeForceというグラボのシリーズ、AMDはRadeonというグラボのシリーズを出しています。

「GeForce GTX 1660」、「Radeon RX 5700 XT」といった感じですね。

  • 「Apple社」の「iPhoneシリーズ」の「12 pro」
  • 「NVIDIA社」の「GeForceシリーズ」の「GTX 1660」
  • 「AMD社」の「Radeonシリーズ」の「RX 5700 XT」

自作パソコンを作ったりする人であれば不要な説明かもです。

マイニングにおすすめのグラボ

グラボの性能によってマイニングの収益性が変わるので、マイニングに有利なグラボを選びたいですよね。

グラボのマイニング性能についてはNiceHash(ナイスハッシュ)の公式サイトで公開されています。

>>NiceHashのマイニングハードウェア比較ページ

上の方がマイニングで得られる報酬が高く、下に行けば行くほど報酬の金額は下がります。
こちらに載っていないグラボだと、微妙かもです。

NiceHash(ナイスハッシュ)とは実際にマイニングをする時に使うソフトです。それの公式サイト。ここでプールマイニングをします。

ちなみに、マイニングの詳しいやり方についてはこちらの記事「仮想通貨マイニングのやり方を超丁寧に解説【ビットコインの稼ぎ方】」で詳しく解説しています。

悲報:グラボは価格高騰して品切れ中です

ここで悲報なのですが、現在「マイニングが稼げる!」とマイニングを始める人が続出中でグラボの価格は高騰しているし、どこにも売っていない品切れ状態が続いています。

Amazon等でも売り切れ、パソコンショップでも売り切れ、メルカリでは高額転売といった状況です。

パソコンでゲームをするからグラボを搭載したゲーミングPCを持っているよという人であれば今すぐマイニングを始められるのですが、持っていない人はグラボの入手が難しいです。

高額転売のグラボを買うのも長期で見るとNGではないのですが、初期投資の元を取るのに時間がかかりますからね。

品切れ状態でグラボをゲットする選択肢

  • BTOパソコンを買う
  • 在庫があるグラボを買う
  • 中古のグラボを買う
  • 中古のゲーミングPCを買う

僕はグラボを買って転売とかそういうことは全くしないのですが、グラボがロマンの塊に見えて好きなので、結構チェックしています。

その中で今すぐマイニングを始めたいならグラボの入手方法は上記かなと思います。

BTOパソコンを買う

グラボ単体の在庫は枯渇していますが、BTOパソコン(組んであるパソコン)であれば沢山売っています。

マイニングには不要なスペック(性能の良いCPUなど)も搭載されているので若干割高かもですが、普通にパソコンを買って、ついでにマイニングもできると考えればお得です。

在庫があるグラボを買う

RTX3090など超ハイスペックだけど、元々の価格も高額なグラボは少し在庫が残っていたりします。普通に大手パソコンショップのオンラインストアにも在庫ありです。

かなりマイニングの報酬が高額だけど初期投資も高額、ハイリスクハイリターンです。

また、Radeon RX 6700 XTはグラボが高騰中に発売されたグラボなので、最初から価格が同スペックの旧モデルグラボと比較すると高く割と売れ残っています。
発売されたばかりなのも在庫がある理由の1つです。

中古のグラボを買う

大手パソコンショップのオンラインストアで中古パーツの項目を見ると、稀に中古グラボが入荷していることがあります。

グラボの価格高騰中なので安くはないですが、巡り合えたなら選択肢としてありです。

中古のゲーミングPCを買う

中古のゲーミングPCは在庫が豊富です。
もちろん、中古と言えどパソコンゲームが快適に遊べるスペックのパソコンなので安くはないですが、新品を買うよりははるかに安いです。

中古のゲーミングPCも大手パソコンショップのオンラインストアで売っているので、結構悪くはない選択肢かなと思います。

中古を買うなら大手がおすすめです。中古でも品質が保証されていますからね。

  • BPOパソコン:自作PCを作れない、かつゲームなど他の用途にもPCを使いたい人
  • 在庫のある新品グラボ:自作PCを作れる、かつ初期投資の費用をかけてもOKな人
  • 中古のグラボ:自作PCを作れる、かつ費用を抑えたい人
  • 中古ゲーミングPC:自作PCを作れない、かつ費用を抑えたい人

上記の選び方がおすすめです。

グラボを使ったマイニングで継続した副収入を得よう

この記事の内容をまとめると次のとおり

  • マイニングとは、仮想通貨の取引を手伝い、対価として報酬を貰うこと
  • グラボは単純な処理に優れており、マイニングで活躍する
  • グラボの性能が良いと、マイニングで稼げる報酬の金額が上がる
  • グラボの性能(ハッシュレート)はNiceHashのページで確認できる
  • グラボが品薄でもBTOパソコンや中古市場で入手することは可能

マイニングとは誰でも始めることができて、継続した副収入を得られる、いわば錬金術です。

永遠に稼ぐことはできないかもしれないけど、今はチャンス

マイニングは「誰でもできる」「パソコンがあれば簡単にできる」「自分が働かなくても自動で稼げる」正直メリットだらけの代物です。

こういうメリットが多すぎるものは、参入者が増えすぎたり調整が入ったりと様々な要因で未来的には今よりも稼げなくなる可能性は少なからずあります。

といっても、今はボーナス期間というか確実に簡単に稼げるのも事実なので、チャンスは目の前にあるうちに掴んでおくのがおすすめです。

もしマイニングでは稼げない時代が来たら、その時止めれば良いだけです。

グラボは最悪売れる

グラボはマイニングだけでなくゲームや動画編集など、パソコンのスペックを測る上で超重要な必須なパーツです。

ゲーミングPCの値段とかも、元々ほぼグラボの価値が占めているようなものですからね。

仮にマイニングで稼げなくなる時代が来て、多くの人がグラボを投げ売りし値段が暴落したとしても、少し待てばグラボの価値は安定するはずです。

グラボは元々マイニングのおかげで価値があるものではないですからね。
最悪グラボを売れば「今まで得たマイニング報酬」+「グラボの売値」の利益ゲットです。