【保存版】未経験からフリーランスになる超具体的な方法

マイニングは儲からないのか?【現実:月数万円なら着実に儲かります】

ようこそ、タクヤフリーランスへ。

本記事では、マイニングは儲からないのか?今からマイニングをやるべきなのか?について詳しく解説しています。

マイニングが気になっていても、儲からないならやりたくないですよね。

結論を先に言うと、「マイニングは月100万円レベルでは儲からないけど、月数万円なら不労所得を得られる」といった感じ。

毎月数万円の副収入。しかも不労所得。結構いいですよね。

この記事の内容

  • マイニングは儲からないのか?【一攫千金は無理】
  • マイニングは爆発的には儲からないけど、副業の副収入としては超優秀
  • マイニングは儲からないわけではなく、数万円の不労所得が継続していく

マイニングは儲からないのか?【一攫千金は無理】

マイニングで億万長者になるのは難しいです。
普通にマイニングをするだけで月100万円稼げるとか、年間1,000万円稼げるほど儲かりはしません。

マイニングの利益の決まり方

マイニングは『マイニングの報酬 - パソコンの電気代』で利益が決まります。

この「マイニングの報酬」が仮に月数十万円になれば、マイニングだけで生活していくこともできそうです。

とはいえ、「マイニングの報酬」は精々一日1,000円強です。月間だと3万円くらいですね。

マイニングの報酬はグラボのハッシュレートで決まる

マイニングはパソコンのパーツである「グラフィックボード(略してグラボ)」の性能(ハッシュレート)によって稼げる報酬の金額が決まります。

高性能なグラボを搭載したパソコンでマイニングをすれば利益は増えるし、性能の低いグラボを使えば利益は少ないといった感じ。

このグラボの中でマイニング効率が良いと言われている「RTX 3080」というグラボでも一日1,000円強(月間3万円)くらいの利益です。

マイニングとはグラボで副収入を得る錬金術です【役割や選び方も解説】

毎月3万円貰えるのは嬉しいけど、億万長者になれるほどは儲からないですよね

といっても、マイニングをするパソコンにはグラボを何枚も挿すことができて、グラボの数を増やせば増やすほど利益は増えていきます。

なので、月3万円稼げるグラボを10枚使えば、毎月30万円のマイニング報酬が入ってきます。おいしいですね。

一般人のマイニングは毎月数万円が現実的

単純計算だと、効率の良いグラボを100枚使えば毎月300万円稼げて、年間3,600万円の不労所得とを得られます。

流石にマイニングといえど、そんなに単純に儲からないわけで、これは非現実的です。

マイニングはグラボをフル稼働させ続けるので、結構な電気代がかかります。

もちろん、電気代が増えてもマイニングの報酬が増えるので赤字が拡大するというわけではなく黒字が拡大していきます。

ですが、一般家庭だと普通に電気の使い過ぎでブレーカーが落ちるので、グラボを何十枚も使ってマイニングとかは難しいです。

マイニングファームという場所もある

若干余談ですが、企業の中には電気代や土地の安い国に「マイニングファーム」と呼ばれるマイニング施設を作ってマイニング事業をしている企業があります。

一般家庭では真似をできないほどのグラボ等を用意して、真似できないレベルの電気を使って爆発的にマイニングしているわけです。

悲報:マイニングは初期投資をすると数か月儲からない

ここで若干悲報なのですが、今はまだグラボを持っていない方だと「グラボを購入する初期投資」がかかるので、その初期費用の元を取るまでは儲からない期間が発生します。

グラボは結構高いです。当然ですが、高性能なグラボになるほど価格は上がります。

マイニングブームである今はグラボも品薄・品切れ中で、価格も高騰中です。

割と良さげなグラボだと5,6万円、マイニング効率の良い高性能グラボだと10万円,15万円~の初期投資を覚悟しましょう。

時間はかかるけど初期投資の費用は回収できる

マイニングで稼いでいけば初期費用は回収できるので特に心配する必要はなしです。

グラボにもよるし、未来のことはわからないのであくまで予想ですが、大体半年前後、儲からない期間を耐えれば初期費用を回収できて、その後は黒字・利益が出続けるといったイメージになります。

初期投資のせいで大赤字になる可能性は低い

あと、最悪マイニングが全く儲からない未来が突然来たとしても、グラボはマイニングが存在する前から価値の高いパソコンパーツです。

長期でマイニングに使ったグラボは少し価値が下がるかもですが、グラボは普通に売れる資産として残ります。

なので、初期投資としてグラボを買ったせいで、大赤字だ…ということはそうそう起こりえないと思います。

  • 開始半年でマイニング終了:「半年分のマイニング利益+グラボの売値」で黒字
  • 開始2年でマイニング終了:「2年分のマイニング利益+グラボの売値」でかなり黒字
  • 開始3ヵ月でマイニング終了:「3ヵ月分のマイニング利益+グラボの売値」で少し赤字or少し黒字
  • マイニングの地位が定着して終わらない:「稼げなくなるまで」ずっと黒字

既にゲーミングPCを持っていてグラボを買う初期投資が不要だよという人は、最初から黒字スタートなので気にしなくてOKです。

マイニングはオワコンなのか?【答え:むしろ始まったばかりで稼げる】

マイニングは爆発的には儲からないけど、副業の副収入としては超優秀

確かにマイニングは億万長者になれるほど儲からないです。

とはいえ、副業としては超優秀と言えます。

マイニングが副業として有能な3つの理由

  • マイニングは毎月数万円の副収入になる
  • マイニングは不労所得の副業になる
  • マイニングは知名度が低いし怪しい

1つずつ解説します。

マイニングは毎月数万円の副収入になる

マイニングは毎月100万円稼ぐのは難しいけど、数万円なら簡単に稼げます。

理由は誰でもマイニングで稼げるから。利益を出す再現性が高いからです。

副業の再現性比較

  • ライティング(文字を書く):個人の能力に応じて稼げる金額が変わる
  • ポイントサイト:誰でもポチポチするだけで数円稼げる
  • マイニング:誰でもマイニングをするだけで数万円稼げる

上記の通りです。

ライティングだと、正直ノースキルだと稼げる金額はほんの少しです。

僕はフリーランスとして働いているのでよくわかるのですが、文字単価が低いといくら文字を書いてもお金にならず割にあわないです。

ライティングの単価を上げようとすると、それなりに修行や時間が必要ですしね。
(とはいえ、自分に能力がついていきレベルアップできるのでおすすめではある)

ポイントサイトは、誰でも簡単に稼げるので再現性が高いですが、稼げても数十円、頑張っても100円とか1,000円です。

正直副業としては微妙過ぎですよね。

マイニングは副業の常識を覆す

副業は、「数万円稼げるものは学習や修行時間が必須」「誰でも簡単にすぐ稼げるものは全然儲からない」というのが当たり前というか、そういうように世の中できています。

ですが、マイニングは「毎月数万円稼げる」のにも関わらず、「誰でもすぐに稼ぎ始める」ことが可能です。

副業のバグですね。

マイニングは不労所得の副業になる

マイニングは人間の実働が不要の不労所得となります。

マイニングの設定をしてスタートボタンを押せば、パソコンが自動で稼ぎ続けてくれますからね。

他の副業だと不労所得になるものなんてそうそうないですよね。

ブログやYouTubeの場合

ブログやYouTubeなどは不労所得になりやすい副業でもありますが、不労所得になるまで莫大な作業量と時間が必要になります。

しかも、労働を継続してみるまで収益になるかどうかすら不明なので、労働力も時間も莫大に消費したけど、1円にもなりませんでしたとか普通にあります。

マイニングはお金になることがわかっている

マイニングはパソコンが自動で稼いでくれるので、再現性が高いです。
上手いとか上手くないとか、頭がいいとか経験があるとか、ほとんど関係ないわけです。

なので、ほぼ約束された不労所得です。素晴らしいですね。

さらに、稼げる金額は大体グラボで決まるので、マイニングを始める前から「どれくらい利益が出るのか」確認してから始めることができます。

マイニングは知名度が低いし怪しい

マイニングの知名度は上がり続けていますが、そうはいっても知名度はまだまだ低いです。

それどころか、「仮想通貨って何?」という人の方が明らかに多いですからね。

なので、現時点マイニングを知っているというだけで、世間的に見れば大きなアドバンテージです。

さらに、マイニングを知っている人の中でも、「実際にマイニングをやってみようかな?」と思える人は僅かのはず。

怪しい所にチャンスがある話

知らない人からすれば、「仮想通貨」も「マイニング」も限りなく怪しいと思います。

世界的にも新しいものであり、人間は自分が知らないもの、理解できないものを怪しく感じますからね。

とはいえ、人がやらない、怪しいものにはチャンスがある場合が多いです。

過去に怪しいけどチャンスがあったもの

  • YouTube
  • TikTok
  • 2017年~2018年の仮想通貨バブル

YouTubeやTikTokはもちろん今もチャンスがあると思うのですが、もう怪しくはないですよね。

みんな知っているし、お金が稼げたり有名になるチャンスがあることも知っています。
といっても、初期の頃は怪しさ満天だったはずです。

特にYouTubeなんかだと、まだ誰も知らないレベルの「なんだこれ…恐い…」と思うほど怪しい時代からYouTubeを見つけて、続けた人が今の古参大物YouTuberになっていたりします。

まだまだ知名度が低い段階で参入するのがおすすめ

もちろん過去、誰も知らない頃にYouTubeを知っているのは難しかったはずです。情報強者。

「割と知られているけど、皆やりはしない」レベルの知名度で参入することをおすすめします。過去の例でもYouTubeを始めて成功した人の方が多いと思います。

仮想通貨はまだまだ怪しい

また、2017年~2018年の仮想通貨バブルで億り人になった人は結構います。
当時、仮想通貨なんて怪しさ満天で一般人はやらないですよね。

2021年ですら世間的に仮想通貨はまだ怪しくて、「よくわからないし、詐欺かもしれないし、わざわざ始めようと思えない」という人が多いはず。

世間的に怪しくなくなってから始めても、正直うま味は少なく儲からないかもしれません。
世間的には怪しい状態からスタートしておくと勝ちやすいです。

特にマイニングは仕組みさえ理解していれば全く怪しくないですしね。

マイニングとは?わかりやすく解説します【朗報:楽にお金が稼げます】

マイニングは儲からないのではなく、数万円の不労所得が継続していく

この記事の内容をまとめると次のとおり

  • マイニングは大金持ちになれるほど儲からない
  • ただし、毎月数万円の利益が出る
  • マイニングは再現性が高く誰でも稼げる
  • マイニングは不労所得になるので、勝手に毎月数万円の利益が出る
  • マイニングは知名度が低く、まだまだ怪しいのでチャンスがある

上記のとおりです。

マイニングは新しい時代の副業

何度も言いますが、マイニングは一瞬で大金を稼げるほどには儲からないです。
ですが、副業としては有能すぎます。

誰でも簡単に始められて、ほぼ確実に利益が出て、しかも不労所得である。これがマイニングです。

普通は起こりえないレベルの副業スペックなのですが、マイニングは仮想通貨という新しい時代の変化と共に生まれたものなので、過去の常識には当てはまらないのかもしれません。

新しい時代の到来感がありますね。

マイニングで毎月数万円の不労所得を得よう

今は副業が推奨されている時代であり、サラリーマンの方でも副業でフリーランスをやろうと思ってみたり、アルバイトをしてみたり、Uber Earsなど自由度高めのバイトをしてみたりと、数万円の労働収入を増やそうとしている方が多いですよね。

「本業+副収入」という収入の形が一般的になりつつあります。

毎月1万円でも2万円でも副収入が生まれれば、生活の豊かさは増しますよね。

マイニングだと、労働と時間不要の不労所得で毎月5万円とか普通に稼げると思うので、検討してみても良いかもです。

仮想通貨マイニングのやり方を超丁寧に解説【ビットコインの稼ぎ方】