フリーランスが食えない理由は停止しているから【思考と行動の固定】

ようこそ、タクヤフリーランス(@takuya_tweet)へ。

僕は未経験・スキルなしから独学でフリーランスになり、2年目となります。

今回は、「フリーランスが食えない理由」「解決方法・対策方法」について解説していきます。

食えないフリーランスと食えるフリーランスがいるのは確かで、その原因を知っておけばフリーランスとして末永く生きていけるはずなので、自分の仕事に取り入れてみてください。

この記事の内容

  • フリーランスが食えない理由は停止しているから
  • 食えないフリーランスから脱するにはチェックリストがおすすめ

それでは早速解説していきます。、

フリーランスが食えない理由は停止しているから

結論として、フリーランスが食えない理由は停止しているから、これに尽きます。

思考と行動が停止している

思考停止、行動停止の状態では、食えないフリーランスになってしまう可能性がかなり高いです。
例外もあるとは思いますが、稼げるフリーランスは常に新しい挑戦をし続けています。

セミリタイアしているフリーランスであっても、大金を稼げるフリーランスになるまで、思考行動共にフル回転させていたはずです。

「稼いでいるフリーランス=稼げるようになった今も思考を止めない行動を止めないフリーランス」であるといっても過言ではなく、学習や試行錯誤を続けています。

誰でもインプット・アウトプットを止めた瞬間に少しずつ食えないフリーランスへと近づいていくのは事実です。

  • 稼げるレベル100のフリーランス:停止すると稼げるレベルが下がっていくが、レベル100なので多少下がっても平気
  • 稼げるレベル20のフリーランス:停止すると稼げるレベルが下がる。レベル20なので少し下がっただけでも一瞬で食えなくなる

食えない状態なのに、何も変えない

冷静に考えてみると、今考えていること(思考)と今やっていること(行動)ではフリーランスとして食えないと結果が出ているのに、何も変えず同じことを繰り返すってやばいですよね。

誰でも「そりゃ食えないのは当たり前だろ」と思うはずですが、実際に自分がそういった状態に直面すると、なかなか第三者目線から見ることは難しく同じ思考行動パターンを繰り返しがちです。

もともとは「これで食える」と思って始めたことだったりするので、いつまでやるか、どこまでやるか、挑戦量は足りているか、など様々な要因もありますしね。

食えないなら、思考を変えて新しい行動をすべき

「このままじゃ食えないな」「仮に上手くいってもメリットはあまり大きくないな」と思った瞬間に、スパッと方向転換すべきです。

謎のプライドを捨てよう

「自分はプライドなんて持ってない人間だ」と思っていても、意外とプライドを持っている場合が多いです。
これは「絶対にどうやってでも武道館で単独ライブしてやる」といった尊敬できるプライドではなく、「自分は○○したくない、できない」といった謎のプライド、意味不明なこだわりです。

謎のプライドの例

  • 営業は自分の仕事じゃないからやらない
  • スマートじゃない仕事はカッコ悪いからやりたくない
  • 人に嫌われたくないから断れない
  • 自分がやっていることを変えたくない
  • 人の意見やアドバイスは聞かない

謎のプライドは多種多様なのですが、共通して言えることは「絶対に○○した方が良いのに、自分の中だけの謎のこだわりを理由に実行しないこと」です。

ダイエットの例

ダイエットに例えると分かりやすくて、「絶対に運動した方が良いのに、自分のこだわり(辛いし)で運動しない」、「絶対に食べる量を減らした方が良いのに、自分のこだわり(食べたい)でたくさん食べる」、結果痩せない。といった感じです。

あとは、モテたいのに痩せない、おしゃれしないとかですね。

もちろん、自由なのですが、「本気でモテたい」「何が何でも恋人を作ってやる!」という真のプライドがある人間であれば、自分の中だけのこだわりを捨ててダイエットしたりおしゃれを勉強するはずです。

「社会や市場のこだわり」を優先するのであれば上手くいきそうだけど、「自分の中だけのこだわり」を優先する人は上手くいかなそうですよね。
結局、自分本位なだけで他人や社会には無関係なことをこだわっているので。

フリーランスでも同じで、自分の中だけのプライド・こだわりを捨てて、新しい思考を持ち、行動に移してみることが大切です。

  • 食えるフリーランス:ニーズやお客さんの利益にこだわる、外部を優先する
  • 食えないフリーランス:自分だけの意思にこだわる、内部を優先する

既存の利益を捨ててもOK

思考や行動を変える際には、現在持っている利益を捨ててもOKです。
理由は足りない利益を持ち続けても結局食えないから。

例えば、現状1ヵ月で5万円稼げる仕事を持っていたとしても、若干惜しみながら捨てておきましょう。
1ヵ月かけて5万円稼いでもフリーランスとして生活できないわけで、結局食えないのに1ヵ月という時間を消費してしまします。

その仕事を捨てて、収入がゼロになるのは恐いですが、5万円を捨てて新しい行動をする時間を確保すべきです。

既存の小さな利益を捨てる・捨てないの例

  • 月5万円の仕事を捨てない:結局食えないが、1ヵ月の時間を消費する
  • 月5万円の仕事を捨てる:同様に食えないが、1ヵ月の時間を確保できる

新しい行動をする時間を確保しないと、当然食えるレベルの収入をGETできないわけです。

>>フリーランスに必要なスキルは2つです【習得すれば自由に生きれる】

食えないフリーランスから脱するにはチェックリストがおすすめ

現状の食えない思考・行動を変えるには、チェックリストを活用し、機械的に分析するのがおすすめです。
自分の頭の中で考えるだけでは結局「自分の中だけのこだわり」が主張して思考が変わらないのでチェックリストで機械的に判断しましょう。

チェックリストは以下のとおりです。

  • スキルは平均レベル以上をありますか?YES/NO
  • プラスで習得した方が稼げるスキルはありますか?YES/NO
  • 営業数は足りていますか?(10件以下とかではなく100件とか)YES/NO
  • 定期的に営業方法の反省や改善は行っていますか?YES/NO
  • 相手の立場見て、あなたは仕事を頼みたいフリーランスですか?YES/NO
  • 毎日限界まで行動していますか?YES/NO
  • 毎日どうすれば上手くいくかなど思考を止めていませんか?YES/NO
  • 自分にとって楽な方楽な方にシフトしていっていませんか?YES/NO
  • 仕事の効率や収入の増加など、戦略を持って進めていますか?YES/NO
  • 毎月の目標や、数ヶ月後に達成したいことを明確にして目指していますか?YES/NO
  • 主体的に行動していますか?ただ待つ姿勢になっていませんか?YES/NO
  • 現在の行動を続けていけば、1年後2年後3年後には、さらに時間面・収入面で豊かになっていますか?YES/NO

上記のとおりです。
自分で書いているのに途中で僕も数回「ハッ…‼」とさせられましたね。

まずはYES or NOで答える

「いや~、これは自分の場合〇〇だからな~」とズルせずに機械的にYES/NOを付けていきましょう。
NOが付いた箇所が行動を変える部分となります。

食えるフリーランスでも常に全てYESと答えられる人は少ないと思っていて、NOの箇所あるはずです。
逆に全部YESなのにフリーランスとして食えていないとかだと、そもそも努力の基準が低すぎたり自己評価が根拠なく高かったりするかもです。

NOの箇所は行動を変える

「ここNOだった~、気を付けよ」で終わらせてはおそらく何も変わりません。
本を読んだだけでは何も変わらず、自分の普段の行動として落とし込み実行してみないと無意味なことと同じです。

NOだった箇所は、「具体的に何をすればYESになるか」を考え、具体的な行動を書き記しておきましょう。
同時に期限や期間を決めておくと尚良いと思います。

スキルは平均レベル以上をありますか?→NO

  • 今月中に少しでもレベルを上げよう
  • 今日、評価の高い本を注文する
  • 2週間で本を勉強しよう
  • さらに2週間で勉強した内容を実務で使ってみよう

営業数は足りていますか?→NO

  • 今月は200件メールで営業して、10件くらい仕事を獲ろう
  • 1週間で50件営業できるから、結果をみて毎週改善しよう
  • 途中で1、2件仕事を獲れたら、成功例を分析して、ターゲットや方法を絞っていこう

上記の感じです。
仮に1ヵ月で上手くいかなかった場合も、失敗の経験を活かし、さらに行動の改善を続けていくイメージになります。

200件メール営業したけど、結果は5件獲得だった

  • 翌月は5件獲得したパターンを分析した方法でやってみる
  • 200件営業して5件だったので、10件受注したいなら400件営業すればOK、営業の効率アップを図る
  • メール営業だと成功率が低いから次は電話を使ってテレアポしてみる

失敗しても確実に経験・レベルが上がっていて、毎回強くなってNEW GAME状態です。
こういった思考・行動をしていれば、食えないフリーランスはすぐに脱せるはずです。

もしなかなか上手くいかなくても、止めずに高強度で続けていけば、そのうち食えるフリーランスに到達します。

今すぐ始動して、食えないフリーランスを卒業しよう

この記事の内容をまとめると次のとおり

  • フリーランスとして食えない理由は、思考と行動が停止しているから
  • 食えない状態で思考が凝り固まってしまうと、食えないのに同じ行動パターンをとってしまう
  • 食えないなら、思考を変えて新しい行動を多くしてみるべき
  • 仮に小さな既存利益を捨てることになってもOK、理由は現状の利益幅では結局食えないから
  • 凝り固まった思考をほぐすには、チェックリストを使うのがおすすめ
  • チェックリストを確認し、食えるフリーランスになる行動を試すべき
  • チェックリストの項目をクリアするたびに食えるフリーランスに近づける

食えない状態で停止せず、現状の思考や行動を改善し続ければ、割とすぐに食えるフリーランスに到達できるかなと思います。

世の中には食えるフリーランスはたくさんいるわけで、その人たちと同レベルの能力・行動量になれば、食えるわけですからね。
特別だから生計を立てられるわけではなく、食えるレベルの能力を身に付け、食うに困らないだけの行動をしている人だから「食えるフリーランス」になっているわけです。

逆に言うと、食えないフリーランスと同じ能力・行動量では稼げないのは当たり前ですよね。

現状、食えないフリーランスなのであれば、思考と行動を変え、新しい結果を生み出してみましょう。

今回は以上です。
僕も定期的にチェックリストを確認して自分を見つめ直す機会を作ろうかなと思います。
みなさんも気が向いたらこのタクヤフリーランスを活用してみてください。

カテゴリー