【フリーランス用】メールアドレスの作り方【取得例と決め方も解説】

はじめまして、タクヤ(@takuya_tweet)です。

スキルなしからフリーランスになり、2年目になります。

今回は、フリーランスとして使う専用のメールアドレスの作り方を解説していきます。

僕は過去、フリーランスのメールアドレスってどう決めれば良いの?スマホのメールアドレスは個人用だし、仕事にGmailやYahooメールを使ってもいいの?と悩んでいました。

この記事の内容

  • フリーランスは専用のメールアドレスを作るべき
  • 【フリーランス向け】メールアドレスの作り方
  • フリーランスはメールアドレス等を美しく

この記事を読めば、仕事専用のメールアドレスの作り方が分かり、フリーランスとして美しいスタートが切れると思います。

フリーランスは専用のメールアドレスを作るべき

結論として、フリーランスは仕事専用のメールアドレスを作るべきです。

GmailやYahooメールは避ける

GmailやYahooメールといったフリーメールサービスを使えば、フリーランス専用のメールアドレスを取得できるのですが、正直微妙です。

フリーメールが微妙な理由

  • 一般人の捨てメールアドレスに使われやすい
  • 誰でも簡単に使えるので信用が低い
  • 「XXX@gmail.com」「XXX@yahoo.co.jp」となる

上記のとおり。
要するに理由は1つでして、「信用されにくい」ということです。

フリーランスと仕事をするクライアントにとって、相手のメールアドレスがGmailだろうがYahooメールだろうが、正直なんの実害もないのですが、印象は良くありません。

実際、僕もGmailやYahooメールのメールアドレスで知らない人からメールが来たら、身構えるかもですね笑。
どうしても素人感が溢れ出ます。

独自ドメインのメリット

独自ドメイン(@以降が自分専用)のメールアドレスであれば、素人感が出ません。

  • 独自ドメイン:XXX@XXXX.XXX
  • Gmail:XXX@gmail.com
  • Yahooメール:XXX@yahoo.co.jp

上記のように、独自ドメインは「@以降」も自由なアルファベットを選択できます。
「@以降」は自分しか使わないツヅリなので、@以前も制限がありません。

例えば、「takuya@gmail…」とか「takuya@yahoo…」とか無理ですよね。
フリーメールを使うと「既に使用されています。」が連発します。
結果、「takuya_1234@gmal…」など、少し不格好になるわけですね。

独自ドメインを取得するのは簡単

自分専用のメールアドレスを取得するとなると、面倒くさそうですが、手間はフリーメールとそう変わりません。

独自ドメインを使ったメールアドレスの作り方は、記事の後半で解説します。

迷惑メールも独自ドメインな件

「フリーメールは信用されにくいから、独自ドメインがおすすめ」と言ったのですが、実際、迷惑メールの大半は独自ドメインで作られたメールアドレスからです。
矛盾してますよね。

といっても、大手企業や中小企業のメールアドレスも独自ドメインです。

迷惑メール業者も、詐欺?の成功率を上げるために少しでも、本物っぽくして「信用を上げよう」と努力しているわけですね。

迷惑メール業者ですら、信用アップの小さな工夫をしているのに、フリーランスが少しの手間を惜しむのは微妙なので、メールアドレスは独自ドメインを選ぶべきです。

ローカル+ドメイン

メールアドレスは、[ローカル部分]@[ドメイン部分]という構成でできています。
フリーメールならローカル部分のみ自由、独自ドメインなら両方自由です。

ドメインの「.com」等を決める

「.com」「.co.jp」「.jp」などメールアドレスの最後の部分も選ぶことができます。

例:「.com」「.net」「.jp」「.xyz」「.site」「.online」「.info」「.monster」「.co.jp」「.fun」「.org」

個人的には、「.com」「.jp」「.co.jp」をおすすめします。
日本人がよく見かける形なので、安心感を与えることが理由です。
ちなみに僕は「.com」を使っています。

ドット以降が見たこともないツヅリだと、迷惑メール感・捨て用メールアドレス感が出やすいですね。

決め方の例

基本自由でOKです。
好きに決めて良いのですが、シンプルなものをおすすめします。

おすすめしない例

  • korehabokuno@me-ruadoresudayo-hey-hey.com
  • kimetsu-no-yaiba@love-manga.co.jp

長すぎると覚えにくいし、打つのが面倒です。
また、あまりにも趣味を押し出し過ぎるとビジネス的には微妙ですよね。

おすすめの例

  • info@haruno.com
  • haruno@haruno-design.com

上記の感じだと、シンプルで覚えやすいし綺麗ですよね。
「info」はメールアドレスの@前でよく使われるものです。インフォメーション。

迷ったら「info@[屋号].com」「名前@[屋号].co.jp」にしておけば間違いないです。

【フリーランス向け】メールアドレスの作り方

ここからは、実際に独自ドメインのメールアドレスを取得する方法を解説します。

手順は以下のとおり

  • レンタルサーバーを借りる
  • ドメインを取得
  • 管理画面からメール設定をする

レンタルサーバーを借りる

まず、エックスサーバーに申し込みます。
僕はエックスサーバーを使っており、安定性とコスパが良いのでおすすめです。

10日間無料なので、まずは無料で試してみましょう。
>>エックスサーバーはこちら

サーバーIDは気にせず初期設定でOKです。

プランについては、ほとんどのフリーランスは一番低いプラン「X10プラン」がおすすめです。
僕もX10プランを使っています。

WordPressクイックスタートについては、フリーランスとしてブログを始めるのであれば、チェックを入れましょう。(後からでも簡単にできます)

「独自ドメインのメールアドレスを作る=その独自ドメインでブログを始められる」なので、ブログを始めるのもおすすめです。
>>フリーランスはブログを開設するとキャリアが上がる【継続がおすすめ】

後は普通に名前など入力するだけです。
ここで入力するメールアドレスは、登録用なので個人用のフリーメールやスマホのメールアドレスでOK。

ドメインを取得

次にドメインを取得します。
メールアドレスで言うと「@以降」の部分ですね。

エックスドメインを開きます。

「取得希望のドメイン名を検索」の所に希望のドメインを入力します。

例えば、「haruno-design.com」とか「haruno-design.co.jp」が良いなと思えば、【haruno-design】と入力です。

取得可能なドメインが表示されるので、1つ選んで進みましょう。

キャンペーンがないかチェック

エックスサーバーはドメイン1つ無料キャンペーンを定期的に実施しています。

もしキャンペーン中であれば、キャンペーンで申し込むとお得です。
キャンペーン情報はエックスサーバーの管理画面に載っていますので、チェックしてみてください。

管理画面からメール設定をする

ドメインが取れたら、レンタルサーバーに設定をします。

エックスサーバーの管理画面を開き、「サーバー管理」を押します。

「ドメイン設定」でサーバーにドメインを紐づけします。

ドメイン設定追加タブを開き、さっき取得したドメインを追加しましょう。

下にある「無料独自SSLを利用する(推奨)」「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)」にはチェックを入れたままでOK。

メールアカウント設定を開き、先ほど追加したドメインを選択します。

メールアカウント追加タブを開き、「@前」のアルファベットを決めて、パスワードを決めて進みます。

容量はメールボックスの容量のことです。
後から増減できるので、初期設定でOK。

以上で完了です。

あとはエックスサーバーが用意しているWEBメールからログインしても良いし、パソコンのメールソフトに設定しても良いですね。

フリーランスはメールアドレス周りを美しく

フリーランスはメールアドレスなどツール系がごちゃごちゃしがちです。

あのWEBサービス登録したけど、パスワードなんだっけな…メールアドレスどれだっけ、、など発生しがちです。
SNSやWEBサービス、会計ソフトや素材サイトなど、使うものがたくさんありますからね。

メールアドレス周りの管理を丁寧にしておくと、後々の作業効率が上がります。

独自ドメインのメールアドレスは無料で複数持てる

1つの独自ドメインで複数の「@前」違いメールアドレスも取得できます。
メールアカウント設定で追加するだけなので、メールアドレスを使い分けても良いですね。

  • クライアント連絡用
  • サービス登録用
  • お問い合わせ受信用

上記の感じで分けておけば、普段使いのメールアドレスに広告のメールが毎日届くみたいな事態も回避できます。

フリーランスとして、独自ドメインとレンタルサーバーを持てば、ブログやポートフォリオを作ることもできます。
メールアドレスに使った独自ドメインがサイトのURLになる感じです。

フリーランスとしての信用アップ、仕事の効率アップに繋がるのでおすすめします。

>>フリーランスはブログを開設するとキャリアが上がる【継続がおすすめ】
>>フリーランスはポートフォリオサイトが必須な話【おすすめの作り方】