フリーランスにはホームページが必要です【おすすめの作り方も解説】

タクヤフリーランス(@takuya_tweet)へようこそ。

僕はフリーランスになり2年目であり、ホームページやWEBサイトの制作を行うフリーランスです。

今回は「フリーランスにホームページは必要か?」というお話をしていきます。

結論として、フリーランスにホームページは必要です。
僕は実際にフリーランスとして生計を立てており、WEB制作が本業なのでホームページについては結構説得力があるかなと思います。

この記事の内容

  • フリーランスにホームページは必要です
  • フリーランスにおすすめするホームページの作り方
  • フリーランスにホームページは必要なので今すぐ作ろう

記事の前半で「フリーランスにはホームページが必要な理由」を解説し、記事の後半では「おすすめできるホームページの作り方」を解説していきます。

フリーランスにホームページは必要です

フリーランスにホームページが必要な大きな理由は2つで、集客とブランディングができることになります。

ホームページで集客できる

フリーランスにとって、営業活動をしなくても勝手に仕事が入ってくる状態は理想的です。
といっても、何もせずとも仕事が入ってくるわけありません。

なので、ホームページを公開しておき、自分の代わりとしてホームページに営業をしてもらいましょう。

ホームページで「サービス内容」や「制作例」、「料金」などを公開しておけば、予めホームページ内容を確認したお客さんがお問い合わせしてくれるので、コミュニケーションの手間も削減できます。

現代だとホームページがない=怪しい

ホームページは社会に普及しまくっています。
ホームページがない会社の方が少ないはずです。

例えば、気になるサービスや商品があっても、商品名や会社名で検索してホームページがなかったら「やめとこうかな」と結構な確率でなるはずです。

理由は、真っ当にしっかりと運営している企業やフリーランスは、ホームページもしっかり持っている確率が高く、ホームページがなければ信用しにくいからです。

また、ホームページが古臭すぎる、スマホ対応していないようなホームページの場合でも僕は避けます。

偏見だし、あくまでイメージですが、「ホームページが今風で、しっかりしている歯医者さん」と「ホームページが古臭く更新されていない、もしくはホームページがない歯医者さん」だと、前者に行きたいですよね。

後者だと医療機器や技術のアップデートがされておらず、古い医療技術で治療されそうで不安です。(実際はそんなことないかもしれませんが)

なので、フリーランスでもしっかりとしたホームページを持っておいた方が良いです。
そもそもホームページを持つメリットは大きいですが、持たないメリットってないですからね。

ホームページでブランディングできる

フリーランスはホームページを通してアウトプットすることでブランディングが可能です。
ホームページはインターネットを介して外部に情報を伝えられるツールですからね。

ブランディングの例

  • 有益な情報や日々の活動を発信する
  • センスあふれる制作例をまとめて載せる
  • 成功実例などを紹介し自分の実績を発信する
  • 特定の地域に向けて自分の存在を知らせる

上記の感じです。
家や事務所でモクモクと作業しているだけでは、自分は何者でもないためブランド力は付きません。

フリーランスは1人もしくは数人で活動するのにも関わらず、時には企業と競合することもあるので、自信にブランド力を付けておいた方が仕事を得やすいし、単価なども上げやすいです。

なので、日々ホームページやSNSで発信活動をし、少しでも自分にブランド力・付加価値を付けておきましょう。

有名ブランドでなくても良い

有名ブランド、大企業レベルのブランド力を付けられば良いのですが、個人で強大なブランド力を付けるのは難しいです。

とはいえ、強大なブランド力を身に付ける必要はなく、「狭い範囲でそこそこのブランド力」があれば十分です。

世間的には誰も知らないけど、一部の業界の人は結構知っている企業とかブランドってありますよね。
「〇〇の部品は大体この会社の製品だ」みたいな感じですね。
そんな感じで、一部の人達の中で割と知られるブランドを目指しましょう。

1番である必要もなくて、選択肢に入る、「そういえばあの人はこんな仕事を受けていたな」と思い出されればOKです。

そういった「ポジションを獲得する」「自分は○○を行えるフリーランスだよ」という事をブランディングするために、日々ホームページを介して発信することが大切になります。

ホームページはブログ形式がおすすめ

フリーランスのホームページに必要な機能は「サービス内容などの情報掲載」と「有益な情報・日々の活動発信」の2つです。

ブログ形式のホームページにすれば両方の機能を満たせるので、ブログを作ることをおすすめします。
実際に有名なフリーランスもホームページをブログ形式にしている人が多いですしね。

フリーランスのホームページに必要な要素

  • サービス紹介
  • 料金について
  • プロフィール
  • 制作例の紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ブログ機能

>>フリーランスはブログを開設するとキャリアが上がる【継続がおすすめ】

フリーランスにおすすめするホームページの作り方

具体的なホームページの作り方について紹介していきます。

WordPressがおすすめ

フリーランスのホームページはWordPressがおすすめです。
理由は、世界のサイトの35%がWordPressで作られており、初心者からプロまで幅広く使われるシステムだからになります。

WEB制作の知識がなくても簡単に扱うことができ、高クオリティなホームページを制作可能です。

有名大企業のホームページでもよく使われています。
今あなたが見てくれている、このタクヤフリーランスも典型的なWordPressブログです。

無料ブログは非推奨

ブログは無料ブログでも作ることができますが、おすすめしません。
理由は、無料ブログだと自分所有のホームページではなく、全て無料ブログサービス運営会社のものになります。
無料ブログサービスという大きなホームページの一角を借りるイメージですね。

ホームページ・ブログは後々自分の資産となるものなので、しっかりと自分所有のものを持つべきです。
そもそも、フリーランス(何かのプロ、事業者)のホームページが無料ブログって微妙ですよね。
無料ブログってどうしてもデザインが微妙だし、素人感が出て信用もされにくいと思います。

予算があるならWEB系フリーランスに依頼もあり

WordPressでホームページを作るのは、専門知識がなくても簡単です。
とはいえ、簡単でも考えるのが面倒だし、外注したいと思う方もいると思います。

そういう方は、WEB制作を行っているフリーランスに外注する選択肢もありです。
時は金なりですからね。

ちなみに僕も依頼があれば受け付けています。

手順①:レンタルサーバーの契約

WordPressでホームページを作るにはレンタルサーバーの契約が必要です。
有料ですが月1,500円位だしフリーランスなら経費に計上できます。

WordPressでホームページを作る手順

  • レンタルサーバーを契約する
  • ドメイン(URL)を取得する
  • WordPressをインストールする

上記のとおりです。

僕はエックスサーバーというレンタルサーバーを使っており、「安定性」「速度」「コスパ」の面からおすすめです。

エックスサーバーであれば、ドメインを無料でGETできるキャンペーンがあったり、ボタンを数回押すだけで自動で簡単にWordPressをインストールできてしまいます。

エックスサーバーの申し込み画面を開いて、公式サイトの手順説明に従ってポチポチすればOKです。

手順②:WordPressテーマを購入

WordPressのインストールが終わったら、WordPressのテーマ(テンプレート)を購入しましょう。
WordPressのテーマを使うことで一気にフリーランスのホームページとなります。

WordPressのテーマを使うとこんな感じになります。

WordPressのテーマには無料と有料がありますが、断然有料がおすすめです。

無料でも良いテーマはあるのですが、専門知識がないと見栄え良くできず素人感が出たり、そもそもカスタマイズが難しかったりします。
企業のホームページとして使うことを想定して作られている有料テーマだと、ちょちょいと設定するだけで立派なホームページが作成可能です。

有料テーマは1万円くらいしますが、買い切りでずっと使えるのでホームページの初期投資としては激安になります。
何年も使えるので日割りにすると数円だし、しっかりしたホームページを持つことでそれ以上の利益を得やすいですしね。

フリーランスのホームページにはEmanon(エマノン)がおすすめです。

Emanonはビジネスサイト用のWordPressテーマなので、フリーランスのホームページとして欲しい機能が揃っています。
分からないことがあればメールで質問ができるサポート付きなことも嬉しいポイントです。

無料版もあるのですが、機能等の制限があるのでフリーランスとしてしっかりとしたホームページを作るのであれば、多少でも良いので課金するのがおすすめです。

無料か少額でも費用をかけるかで得られるメリットはかなり違います。

フリーランスにホームページは必要なので今すぐ作ろう

この記事の内容をまとめると以下のとおり

  • フリーランスはホームページを持つことで、集客とブランディングができるのでホームページは必要
  • ホームページはブログ形式で作ると良い
  • ホームページの制作方法はWordPressでおすすめ、予算があるならフリーランスに制作してもらうのもあり
  • レンタルサーバーを契約後、WordPressをインストールし、テーマを買ってホームページをスタートする

フリーランスにホームページは必要です。
結局いつかはホームページを作ることになるので、今すぐ作っておきましょう。

カテゴリー