フリーランスはアフィリエイトを即始めるべき【セルフバックも使おう】

はじめまして、タクヤ(@takuya_tweet)です。

WEB系フリーランス2年目でして、以前はWEBメディア・アフィリエイトサイトを作っていました。

本記事は、フリーランスとアフィリエイトの相性の良さについて解説していきます。
最初に結論を言っておくと、「現在フリーランスである」「これからフリーランスになりたい」方は全員アフィリエイトを軽くでもやっておいた方が良いです。

ということで今回は、「フリーランスがアフィリエイトを始めるべき理由」と「具体的な方法」について解説していきます。

この記事の内容

  • フリーランスはアフィリエイトを今すぐ始めるべき
  • フリーランスがアフィリエイトを有効に使う方法

フリーランスはアフィリエイトを今すぐ始めるべき

フリーランスがアフィリエイトを今すぐ始めるべきな理由を解説します。

前提としてフリーランスはブログをやるべき

まず、アフィリエイト云々の前に、フリーランスはブログを始めるべきです。
フリーランスとしてのブランド作り、キャリアアップのためですね。

詳しくはこちらの記事「フリーランスはブログを開設するとキャリアが上がる【継続がおすすめ】」で解説しています。こちらもご覧ください。

上記記事で紹介しているように、フリーランスはブログを持つべきなので、どうせならついでにアフィリエイトも行っておくと良いよというお話です。
ブログをやるなら、アフィリエイトを始めておいて損はなく、あるのは得だけですからね。

アフィリエイトはマーケティングの練習になる

フリーランスであればどんな業種であれ、マーケティング思考・知識・感覚を持っていた方が有利です。
フリーランスは従業員ではなく、一人の経営者ですしね。

今の時代、マーケティング知識がなければ自分の事業を伸ばすことは難しいし、この先の何十年もフリーランスとして食べていくのならマーケティングを実践してみるのがおすすめです。

ブログやアフィリエイトは敷居が低いし、普段からパソコンを使うフリーランスであればとっつきやすいと思います。

自己アフィリエイト(セルフバック)を普段から使えば得ができる

アフィリエイトはマーケティングの練習や本気で稼げるサイトを作るだけでなく、自己アフィリエイト(セルフバック)という誰でも簡単に得をできるものが存在します。

僕の最近の例でいうと、自宅に光回線を契約したのですが、自己アフィリエイト(セルフバック)をして、12,000円の収益を得ました。
普通に何もせず契約していたら当然お金は貰えませんが、アフィリエイトを使うだけで1万円以上貰えるのは強いですよね。

また、光回線のプロバイダがキャッシュバックキャンペーンをしていたので、ダブルで得をした感じです。

自己アフィリエイトにはいろいろなものがあるので、ネットで買い物をするときは自己アフィリエイトに案件がないかチェックすることをおすすめします。普通にお得ですよ。

フリーランスがアフィリエイトを有効に使う方法

ここから、フリーランスがアフィリエイトを使う方法について解説していきます。

その①:自分のブログを開設しよう

まずは、自分のブログを開設しましょう。

詳しいブログ作成方法についてはこちらの時期「フリーランスにはホームページが必要です【おすすめの作り方も解説】」で解説しています。簡単なのでどうぞ。

その②:アフィリエイトの大手ASPに登録しよう

次に大手ASPに登録しておきましょう。ASPとはアフィリエイト案件がたくさん載っているサイトです。

たくさん登録すれば登録するだけ案件が増えるので良いのですが、最初から多すぎると面倒なので、次の2つを登録しておきましょう。

サイト内でアフィリエイト案件を検索して良さげものを見つけるだけです。
自己アフィリエイト(セルフバック)する時も同じで、案件の紹介のところに「セルフバックする」みたいなボタンがあるのでクリックしましょう。

A8netは案件の検索がシビアで、商品名で検索してもヒットしないから該当案件がないのかと諦めたが、実はあったみたいなことがあるので、検索方法を工夫しつつ使いましょう。
案件数はかなり多いです。

ASPの登録はこちら

その③:アフィリエイトの取り組み方は3パターン

フリーランスにおすすめなアフィリエイトの使い方は3パターンなので、それを紹介しておきます。

パターン1:本気でアフィリエイトサイトを作る

1つ目は、本気でアフィリエイトサイトを作ることですね。アフィリエイターというやつです。
上手くいけばかなり稼げますが、作業量が多く結構大変なので、軽い気持ちではおすすめしません。

フリーランスの本業がライターの方であれば、絶対やるべきだと思います。
ライターとして安定した収入を得られるレベルのライティング力があれば、自分のアフィリエイトサイトにコミットすれば稼げる可能性が高いからです。

あとは、割と暇で何か1つ事業を増やしたいなという方は、本気でアフィリエイトに挑戦してみるのも良いかなと思います。
サイトが突然吹き飛ぶ可能性もありますが、過去に書いた記事がお金を稼ぎ続けてくれる不労所得になりえますからね。

パターン2:お小遣い稼ぎ程度に始める

月1万円とか、毎月数万円の収入を得ることを目指すパターンです。
本気でやる!というよりは肩の力を抜いて、時間のある時に作業をして、長い期間をかけてアフィリエイト収入を作っていくイメージになります。

稼ぐことが目的ではないので、フリーランスとしてブログを書く際、自分が使って良かった商品のAmazonのアフィリエイトリンクを貼ってみるとかそういう感じです。
自分が買って良かったおすすめの商品なんかを友人にもお勧めするみたいな感覚でやると良いと思います。

パターン3:マーケティング勉強用&セルフバックメインで利用する

パターン2とほとんど同じなのですが、さらにコミット量を減らすイメージです。
アフィリエイトに関しては収益を得るつもりはなく、自己アフィリエイト(セルフバック)をメインに使って得をしていく感じになります。

セルフバックがメインですが、マーケティング感覚を身に付ける試行錯誤で普通のアフィリエイトもたまに使うと良いです。

フリーランスはとりあいずアフィリエイトを始めておけば得しかない

この記事の内容をまとめると次のとおり

  • フリーランスはアフィリエイトを今すぐ始めるべき
  • 理由はマーケティングの練習になるから
  • ついでに自己アフィリエイト(セルフバック)を普段から使えば得ができる
  • まずは自分のブログを開設して、アフィリエイトの大手ASPに登録しよう
  • 本気でアフィリエイトブログを作っても良いし、お小遣い稼ぎ程度でもOK、マーケティング勉強用&セルフバックの組み合わせで使うのもおすすめ

フリーランスに限らずですが、アフィリエイトを始めるのに損はありません。
あるのは得のみで、特にセルフバックでは「さまざまな商品やサービスの割引券」「キャッシュバックキャンペーン」をたくさん得られます。

アフィリエイトのASPは登録や利用料がかかるものではなく無料なので、多種多様なクーポン利用権が手に入る感じです。
アフィリエイトは普通に広告収入なので怪しいものでもなく、使った方が得です。

さらに、フリーランスはブログやホームページを持った方が良いから相性が良いというお話でした。
気になった人は使ってみてください。

アフィリエイトブログを始めるのにおすすめの記事

とりあいず登録しておくべきアフィリエイトASP